カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

バティスタ&メヒア『ドミニカンコンビ』が今季3度目の同時スタメン

2018年10月29日

バティスタ&メヒア『ドミニカンコンビ』が今季3度目の同時スタメン

第3戦「SMBC日本シリーズ2018」はヤフオクDに舞台を移し、30日に第3戦が行われる。1敗1分けのソフトバンクは29日、工藤監督が、これまで日本シリーズでは9連勝中という本拠地から、両リーグトップの202本塁打を放った強力打線で逆襲を誓った。広島は今季限りで引退する新井がDHではなく、バティスタとメヒアの起用でさらなる長打力アップを図る。

広島は、バティスタとメヒアを同時スタメン起用するプランが浮上した。

敵地で行われる第3~5戦は指名打者制が導入されるため、今季3度目となる“ドミニカンコンビ”の併用で、破壊力を最大限に生かした打線を組む。

高ヘッドコーチは「2人とも先発? 可能性はある。バティスタは練習でも状態は良い。打線に迫力が出ると思う」と話せば、東出打撃コーチも追随。「メヒアは(2軍で打席に)立ってるからね」と、7月26日のウエスタンリーグ・ソフトバンク戦(由宇)で、第3戦先発のミランダから満塁本塁打を放つなど、主力選手には対戦がない左腕への相性の良さに期待した。

今季、2軍でのソフトバンク戦打率は3割1分で、本塁打はカード別最多の8本のメヒア。代打で出場した日本シリーズ第1戦は四球、第2戦は空振り三振に倒れたが「自信はある。状態はすごく良いよ」と前を向いた。

CS最終Sではメンバー外だったバティスタも、ソフトバンクとの今季交流戦では2試合で7打数3安打3打点と結果を残している。99試合で25本塁打と、驚異の本塁打率を誇る大砲は「もちろん今度は活躍したい。打撃でチームを助けたいね」と力を込めた。強力タカ打線を圧倒する猛打で、連勝を狙う。(種村 亮)

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

バティスタ、ドーピング陽性反応の弁明終了…今後は委員会で処分検討

バティスタ、ドーピング陽性反応の弁明終了…今後は委員会で処分検討

広島のサビエル・バティスタ外野手(27)のドーピング検査の陽性反応について鈴木清明球団本部長は、29日までに本人の弁明を終えたことを明かした。 バティスタは、6月上旬に実施されたドーピング検査で陽性反 …

「ビジネス書を読破」新加入のクロンって?誠也をひたすら観察して…

「ビジネス書を読破」新加入のクロンって?誠也をひたすら観察して…

「この本のように1日1日、自分がどのような人になりたいか、どのような選手になりたいかを考えて、ここで成功するためにやっている」 日本球界初挑戦となる新外国人選手でただ1人、春季キャンプに参加した広島ケ …

小園海斗が1発含む3安打「まだまだ、広輔さんに追いつけない…」

小園海斗が1発含む3安打「まだまだ、広輔さんに追いつけない…」

<みやざきフェニックスリーグ:広島-西武>◇20日◇日南 広島小園海斗内野手がみやざきフェニックス・リーグ西武戦(日南)で1発を含む3安打を放ち、遊撃取りをアピールした。 3番二塁で先発し、3回に渡辺 …