カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

本塁憤死に盗塁失敗…機動力を封じられ連敗、誠也の2戦連発1点のみ

2018年10月31日

本塁憤死に盗塁失敗…機動力を封じられ連敗、誠也の2戦連発1点のみ

日本シリーズ・第4戦(10月31日、カープ1-4ソフトバンク、ヤフオクドーム)

広島は自慢の機動力を封じられ、4番・鈴木の2戦連発となる本塁打による1点のみで連敗を喫した。

主導権を握れなかった。

初回、1死一塁から今シリーズ打撃不振に苦しむ丸の右中間を破る当たりで、一塁走者の菊池が一気にホームを狙う。しかし、中堅・柳田の素早い打球処理と、中継に入った二塁・明石の好返球の前に、ヘッドスライディングも及ばず。先制ならなかった。

2点を追う5回には安部が二塁盗塁を試みたが、捕手・甲斐の素早く正確な送球の前にあえなく刺された。広島は今シリーズ、6度の盗塁企図が全て失敗。持ち味の足を絡めた攻撃を完全に封じられ、攻撃の糸口をつかめない。

第3、4戦での計9得点のうち8得点は本塁打によるものだ。

レギュラーシーズンではリーグトップの95盗塁と足を絡めた攻撃で相手を苦しめたが、完全にソフトバンクの術中にはまった連敗。広島は敵地でシリーズ5連敗、セ球団も14連敗となった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

世代交代ホークス、円熟カープ/日本シリーズはベンチワークに注目!

世代交代ホークス、円熟カープ/日本シリーズはベンチワークに注目!

短期決戦はグラウンド上の勝負はもちろんだが、もう1つ、監督が主導権を握った戦いという見方ができる。 言葉を変えれば、どれだけ監督が勇気を振り絞って采配を振るえるか。その勇気が試される戦いだということだ …

巨人の勢いを止める『完勝』!大瀬良が好投し、誠也&丸のアーチ競演

巨人の勢いを止める『完勝』!大瀬良が好投し、誠也&丸のアーチ競演

CSファイナルS・第1戦(10月17日、カープ6-1巨人、マツダスタジアム) 6試合制で行われるセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが17日、マツダスタジアムで開幕し、球団初の …

カープは消極采配で3連敗、最大の武器『足技』生かせず…崖っぷち

カープは消極采配で3連敗、最大の武器『足技』生かせず…崖っぷち

瀕死である。1日のソフトバンク戦、延長十回に中崎が柳田にサヨナラ本塁打を浴びて3連敗。崖っぷちに追い込まれた。 ここにきて動けなくなった。前日まで4回連続で盗塁失敗し、この日の二回は、2死一、二塁から …