カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也、退団エルドレッドに感謝!骨折時におんぶ「一生忘れません…」

2018年11月26日

誠也、退団エルドレッドに感謝!骨折時におんぶ「一生忘れません…」

広島の若き主砲、鈴木誠也外野手(24)が25日夜、自身のブログを更新。7年間プレーした広島を今季限りで退団するブラッド・エルドレッド内野手(38)に惜別と感謝の言葉を送った。

まずは毎年恒例のファン感謝デーが盛況のうちに終わったことについて「楽しかったですね!今年も僕はゲームなど参加できずごめんなさい。来年はバッチリ」と報告。「さぁ来年シーズンに向けてスタートです!」と慣れ親しんだ背番号「51」から「1」に変更して迎える来季に向けて早くも決意をつづった。

そして、昨年9月、甲子園での優勝決定時エルドレッドにおんぶしてもらった時の写真を大きくアップ。「カントリーパパ。さびしいけどひとまずはカープでの7年お疲れ様でした!そしてありがとう。カントリーパパの大きくてあったかい背中は一生忘れません笑笑」と感謝し、「又おんぶして遊んでね笑!」と大好きなエルドレッドに今後の交流をお願いした。

鈴木は昨年8月末の試合中に右足首を骨折。

翌9月にチームの2連覇が決まった際には松葉づえ姿で敵地に駆けつけた。チームメートとともにスタンドのファンへ優勝の報告に向かった際には野間、西川の肩を借り、帰りはエルドレッドがおんぶ。誰からも愛されたエルドレッドの人柄がにじみ出る行動と、おんぶされてうれしそうに笑みを浮かべる鈴木の姿が大きな感動を呼んでいた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

菊池涼介が唯一打「いつも通りにやれば、僕たちの野球は戻ってくる」

菊池涼介が唯一打「いつも通りにやれば、僕たちの野球は戻ってくる」

広島菊池涼介内野手が今永から唯一の安打を放った。4回先頭の打席で、スライダーを左前にはじき返した。「僕自身は(相手について)変わった印象はなかった。裏から見てると(制球が)キチキチにきていた」と振り返 …

大瀬良、エースの決意!いざ、開幕投手へ…「そこを目指すのが当然」

大瀬良、エースの決意!いざ、開幕投手へ…「そこを目指すのが当然」

大瀬良大地は初めての開幕マウンドを見据えている。「投手である以上、そこを目指すのが当然ですから」。昨季はセ・リーグ2冠に輝いた。15勝で最多勝利投手となり、勝率第一位の.682もマーク。周囲を納得させ …

こどもの日、鈴木誠也の1発に凝縮「楽」/野球少年へ好きこそ物の…

鈴木誠也の1発に凝縮「楽」、野球少年へ好きこそ物の…/こどもの日

広島鈴木誠也外野手(24)の放った弾丸ライナーが、右中間席に飛び込んだ。 1回に飛びだした逆転2ランは通算100号のメモリアル弾。24歳8カ月での到達は、95年江藤智の25歳0カ月を超える球団最年少だ …