カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中広輔がポスティング!?間違えて…米「ESPN」が、写真を掲載

2018年12月4日

田中広輔がポスティング!?間違えて…米「ESPN」が、写真を掲載

本文では「27歳西武のエース」も、日米野球での田中の写真が…

メジャー移籍を目指す西武の菊池雄星投手がポスティングされ、米国時間4日(日本時間5日)からメジャー30球団との契約交渉が解禁となる。米メディアはこぞって菊池のポスティングについて報じているのが、報道を急ぐあまり、まさかの人違いが起きてしまった。

米スポーツ専門局「ESPN」公式サイトでは、AP通信の記事を転載する形で「日本のスター左腕、ユウセイ・キクチが火曜日にMLB球団と交渉可に」という見出しでニュースを紹介。

だが、そこに添えられた写真は、なんと日米野球の第4戦で菊池涼介内野手のスクイズに合わせて本塁へ滑り込む広島の田中広輔内野手だった。

キャプションには「12月4日からMLBチームと交渉が可能になるコウスケ・タナカ」と書かれていたほど。だが、すぐに間違いに気が付いたのか、掲載から約1時間後には本物の菊池雄星の写真に差し替えられていた。

投手の菊池と野手の田中がどうして間違えられたのか謎は残るが、発表まで一刻を争う注目ニュースだったことの証拠とも言えるだろう。

敏腕代理人スコット・ボラス氏のサポートを得ながら、メジャー球団への移籍を目指す菊池。交渉期限は米国東部時間1月2日午後5時(同3日午前7時)までとなっている。

(※引用元 Full-Count

関連記事

「セは東、パは西」地域集中開催案、分割なら「移動のリスク」大幅減

「セは東、パは西」地域集中開催案、分割なら「移動のリスク」大幅減

最短で6月19日の開幕を目指しているプロ野球に、セ・パ各リーグの地域集中開催案が浮上していることが10日、分かった。11日の12球団代表者会議で議論される可能性がある。セは首都圏、パは関西圏を拠点とす …

選手会のFA短縮主張に12球団側が反論「状況を理解しているのか」

選手会のFA短縮主張に12球団側が反論「状況を理解しているのか」

日本プロ野球選手会が26日、臨時大会でFA権取得年数(現状国内8年、海外9年)の6年統一などを今後12球団側と交渉していくことを決議した。 これを受け、選手関係委員会委員長の広島・鈴木清明球団本部長は …

5年8500ドル、鈴木誠也は長期契約のプレッシャーに打ち勝てるか

5年8500万ドル…誠也は長期契約のプレッシャーに打ち勝てるか?

広島カープの鈴木誠也がカブスとの5年8500万ドルの長期契約に合意した。思い出すのは同じカープ出身の黒田博樹が2007年のオフ、4年契約を提示されていたのに、あえて短い3年契約(総額3530万ドル)を …