カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中広輔、鉄人への道!4年連続フルイニングで「目標」鳥谷超え誓う

2018年12月8日

田中広輔、鉄人への道!4年連続フルイニングで「目標」鳥谷超え誓う

優勝旅行に参加する広島・田中広輔内野手(29)は6日(日本時間7日)、ハワイで4年連続のフルイニング出場を誓った。現在は568試合連続で、来季も完走すれば広島の大先輩・衣笠祥雄氏が記録した678試合を超える。目標と公言する同じポジションを守る阪神・鳥谷の667試合を通過点として、遊撃手史上最強の鉄人を目指す。

「鳥谷さんの遊撃での4年連続フルイニング出場を目標にしてきた。そこは意識しながらやりたい。(衣笠氏の記録も)全部出られれば達成できるので、それも頭に入れて。1試合1試合積み重ねて来年も全試合出られるようにしたい」

今季、何度か記録が止まりかけた。4月17日のヤクルト戦、右手甲への死球で、その場にしばらく倒れ込む激痛でも出場を続けた。8月8日の中日戦では、右膝に死球を受けて担架で運ばれる場面もあった。

「今年は危うい死球が2つほどあって目一杯になったこともあった…。数字が残っていないのであまり納得はしていないけど、レギュラーとして試合に出るのは当たり前」

もちろん出場を続けるには、安定した成績が必須だ。今季は、8月14日のDeNA戦で4三振を喫した翌日から、1番からの降格を味わった。「1番として数字を残していかないといかない」。田中の本領を考えれば、今季の打率・262からの上積みは十分に可能だろう。

今はハワイでしばしの休息。「リフレッシュと家族サービス。やっぱりいいですね」。今オフは巨人の弟・俊太と沖縄で自主トレを行う。「下半身が大事だと思うので、もう1回下から鍛えたい。年を取ると足が動かなくなってくる。走り込みもいつもやっているけど、考えながらやっていきたい」。まずは地道な基礎作りから、“鉄人列伝”に名を刻む道が始まる。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

野間峻祥は、100点。慢心なしの心意気よし 不動の三番打者だった丸佳浩が巨人に移籍した今季、カープのオーダーは新たな編成を迫られることになった。そこでここでは、チームの頭脳として黄金時代を支え、監督も …

守護神を剥奪、中崎がついに2軍降格「チームの力になれるように…」

守護神を剥奪、中崎がついに2軍降格「チームの力になれるように…」

広島・中崎翔太投手(26)の2軍落ちが決まった。この日の登板はなかったが、試合後は荷物をまとめて駐車場に姿を見せた。「見ての通りなんで。またチームの力になれるように頑張るだけです」と言い残し、タクシー …

新井、サード守る!安部抹消で緊急事態、3年ぶりでも心配無用

新井、サード守る!安部抹消で緊急事態、3年ぶりでも心配無用

広島・新井貴浩内野手(40)が27日、安部友裕内野手(28)の離脱を受け、緊急事態になった場合には三塁の守備に就く構えを見せた。 今季チームで最も多く三塁で出場し、リーグ4位の打率・310をマークして …