カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2位との対戦に、圧倒的な強さを誇ったカープ!/好珍記録アラカルト

2018年12月12日

2位との対戦に、圧倒的な強さを誇ったカープ!/好珍記録アラカルト

長いシーズンの中には、偉大な記録から、あっと驚く珍記録までさまざまな数字が残された。記憶に残る記録から、そうでもないものまでギュッと凝縮してお届けしよう。

圧巻の巨人戦3連勝

今季82勝のうち半数の41試合で逆転勝ちを収め、さらに45勝25敗2分とホームゲームでの強さに加え、今季の広島のもう一つのストロングポイントは、首位でも2位でも、「1位と2位との対戦」に圧倒的な強さを見せたことだった。

広島が2位での1位のチームとの対戦は2試合で2勝。そして広島が1位での2位チームとの対戦は、実に21勝3敗1分け。「1位と2位との対戦」の合計成績は、23勝3敗1分け、勝率はなんと.885だったのだから、独走優勝したのも当然か。

なかでも、7月20~22日、7連勝して広島に乗り込んできた巨人を10対9、7対5、8対6と、いずれも激戦の末にスイープし、相手の自力優勝の可能性を消したのは圧巻だった。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

甲子園でサヨナラ本塁打を打たれて…小林樹斗が両親に「ありがとう」

甲子園でサヨナラ本塁打を打たれて…小林樹斗が両親に「ありがとう」

「これからも謙虚でいく」。広島・小林樹斗は、誰に指図されるのでもなく、自分でそう決めた。それは、世代トップクラスの投手として名前が全国に知れ渡り始めた高校3年の頃。これから想像を超える評価をもらえるこ …

打率1割台・秋山翔吾はなぜ打てないのか?カープOBが『独自分析』

打率1割台・秋山翔吾はなぜ打てないのか?カープOBが『独自分析』

プロ野球広島の元選手で野球解説者の高橋慶彦氏(65)が2022年7月21日にユーチューブチャンネルを更新し、3年ぶりに日本球界に復帰した広島・秋山翔吾選手(34)の打撃に言及した。 「下半身が相手投手 …

「丸佳浩」がNGワードに?危機感の低さ、新助っ人の起用法にも影響

「丸佳浩」がNGワードに?危機感の低さ、新助っ人の起用法にも影響

佐々岡カープの守備陣は大シャッフルとなりそうだ。 広島東洋カープが早々に獲得を決めたホセ・ピレラ外野手が、当初、メディアに伝えられた情報とは異なる形で起用されるようだ。 「右投右打。メジャー経験は少な …