カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロテクト名簿届く/鈴木本部長、長期戦「年を越すかも分からんな」

2018年12月13日

プロテクト名簿届く/鈴木本部長、長期戦「年を越すかも分からんな」

広島・鈴木清明球団本部長(64)が12日、丸佳浩外野手(29)のFA移籍に伴い、巨人からのプロテクト名簿が届いたことを明かした。人的補償を求めることが濃厚だが「ゆっくり考える。年を越すかも分からんな」と、慎重に人選を進める構えを見せた。

野手なら“カープカラー”に見合った機動力に優れた選手が補強ポイントに合致する。また投手陣では先発も中継ぎも含め、左腕が不足。

過去には阪神に移籍した新井の補償だった赤松が外野のレギュラーとなり、守備、代走要員としても1軍に定着。巨人へ移籍した大竹の補償だった一岡はセットアッパーに成長した。今後、緒方監督やコーチ陣とも相談しながら絞り込む。

11日に丸が巨人の契約締結合意選手として公示されたため、返答期限は来年1月19日となる。鈴木球団本部長は「これから時間をかけて精査してね。一人一人分析したい」と説明した。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

セ・リーグ連覇のカープから、『5人』がベストナイン受賞!

セ・リーグ連覇のカープから、『5人』がベストナインを受賞!

セ・パ両リーグは17日、2017年度のベストナインを発表した。 リーグ連覇を成し遂げた広島からは初受賞の会沢翼捕手、菊池涼介二塁手、田中広輔遊撃手に加えて2年連続3度目の丸佳浩外野手と2年連続2度目と …

オープナーは日本で定着するか?救援投手先発し、序盤を封じる起用法

オープナーは日本で定着するか?救援投手先発し、序盤を封じる起用法

昨年、米大リーグで革新的な戦術として導入され、流行した「オープナー」。救援投手が先発し、序盤の短いイニングで相手の上位打線を封じ込める起用法だ。今後、日本球界でも「オープナー」を採用する球団が現れるの …

元カープ・前田氏に救われた、江村氏がヤクルト打撃投手の入団テストへ

元カープ・前田氏に救われた、江村氏がヤクルト打撃投手の入団テストへ

懐かしい顔がヤクルトの愛媛・松山キャンプに加わった。2013-15年まで在籍した江村将也氏(30)だ。11月6日から5日間、打撃投手の入団テストとして、キャンプに参加。かつての仲間を相手に“登板”した …