カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

つば九郎、大好きな「あらいちゃん」に感謝!/「ぼくのたからもの」

2018年12月17日

つば九郎、大好きな「あらいちゃん」に感謝!/「ぼくのたからもの」

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が16日に更新したブログで、今季限りで現役を引退した広島・新井貴浩内野手(41)への思いを切々とつづった。

「がむしゃらで、ぶきようなおとこ。」とのタイトルでブログを更新。「だいすきなせんしゅが、またひとり、みんなにおしまれながら、ゆにふぉーむをぬぎました。そのおとこは、あらいたかひろせんしゅ」と書き出すと、「つばくろうは、いつも、あらいちゃんとよんでるので、こんかいは、あらいちゃんで」と一般的には「新井さん」で通る新井の名前を親しみを込めて「あらいちゃん」と呼んだ。

2人が急接近したのは、つば九郎の尊敬するヤクルト・宮本慎也ヘッドコーチ(48)がプロ野球選手会の会長を新井に引き継いだ頃だというから今からちょうど10年前の2008年。「みやもとさんは、あらいちゃんのことがすきでしたね」と振り返り、新井が2016年に神宮でのヤクルト戦で2000安打を達成した瞬間には、プライベートで神宮を訪れていた当時解説者の宮本コーチがつば九郎とハイタッチして大記録を喜んだというエピソードに触れた。

その直後に新井に花束を渡した、つば九郎。「つばくろう20さいのばーすでーでも、おめでとうこめんとさつえいを、れんしゅうちゅうに、あせだくのなかくれたことも、いまでもかんしゃしています」と“あらいちゃん”とのたくさんの思い出を回想した。そして、今季限りでの引退が発表され、神宮での広島戦を確認すると、残り1試合が。「やきゅうのかみさまありがとう。おれいがいえる」とその日を心待ちにしていた。

その時に撮った笑顔の“あらいちゃん”との2ショット写真をアップすると「あらいちゃんのがんばりがあったから、つばくろうもがんばろう!って、なんどはげまされたか」「そんなおおげさな~!」という2人の会話を再現。「まだまだつきすすんで、もっとにんきものになってくださいね!」と励まされ「がっちりあくてば」と固い握手をかわしたことを振り返った。

「あらいちゃんからもらった、2000あんだのばっとは、ぼくのたからものです。また、ゆにふぉーむをきてもどってきたときには、またべんちまえで、いつものとーくで、たのしいじかんを。。。」と記念のバットをもらっていたことも明かし、「だいすきなあらいちゃんへ。つばくろうより」と愛情たっぷりに締めくくった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

菊池、5年連続ゴールデン・グラブ賞!丸、鈴木と3人が受賞

菊池、5年連続5度目のゴールデン・グラブ賞!丸、鈴木と3人が受賞

守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデン・グラブ賞が9日発表され、リーグ連覇を果たした広島から菊池涼介二塁手、丸佳浩外野手、鈴木誠也外野手が選ばれた。 菊池は5年連続5度目の受賞。「(受賞して)少しほっ …

プレミア12から五輪24名を予想!最大の論点は「DH」と「神足」

プレミア12から五輪24名を予想!最大の論点は「DH」と「神足」

プレミア12は侍ジャパンの初優勝で幕を閉じた。4年前の前回大会の準決勝で逆転負けを喫した韓国を破り、トップチームとしては2009年のWBC以来の世界一を奪回した。 とはいえ、大リーガーが参加しないこの …

ヤクルト『オープン戦史上初』大入りのウラに…カープファン占拠問題

ヤクルト『オープン戦史上初』大入りのウラに…カープファン占拠問題

神宮球場のオープン戦としては異例の「大入り袋」が関係者に配られた。ヤクルトが広島と7-7で引き分けた21日の一戦に、祝日とあって2万5421人が詰めかけた。 昨年3月18日のソフトバンク戦にも2万51 …