カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

落合氏、カープは「大丈夫」!巨人の補強に疑問「外野は誰使うの?」

2018年12月31日

落合氏、カープは「大丈夫」!巨人の補強に疑問「外野は誰使うの?」

野球評論家の落合博満氏(64)が30日深夜、MBSテレビ「オールザッツ 戦え!スポーツ内閣」(深夜0・40)に出演。2018年のプロ野球を“オレ流”に総括し、「落合アワード」を発表した。

落合氏は今季を振り返り、印象に残った選手を「落合アワード」に選出。

打者部門は荒木雅博内野手(41)、投手部門に岩瀬仁紀投手(44)とともに今季限りで現役引退した自身の教え子を選び、「来年は見れないですから」としみじみと語った。

監督部門ではリーグ3連覇を果たした広島の緒方孝市監督(50)を選出。

「日本シリーズで優勝させてやりたい。クライマックスシリーズがなければ、3回、(日本シリーズを)戦えたんだけども」と語り、リーグMVPにも輝いた丸佳浩外野手(29)が巨人にFA移籍したことを心配する声は「大丈夫じゃないですか」と一笑に付した。

続けて、大型補強を敢行した巨人については「何で皆、足し算ばかりするの。来年、巨人の外野は誰を使うの?丸が入るってことは誰かが外れる。ゲレーロを使うのか、亀井なのか、長野なのか。あとは若い選手なのか。炭谷はいったい何試合マスクかぶるの?全てがプラスになるわけではないから」と持論を展開。

重みのある言葉に巨人ファンで知られる「ブラックマヨネーズ」小杉竜一(45)は「じゃあ、あと誰を獲ったらええんやろ」と戸惑っていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

鈴木誠也の不調とともに、チーム成績も急降下…担当記者が見た打開策

鈴木誠也の不調とともに、チーム成績も急降下…担当記者が見た打開策

2位の広島が今季ワーストタイの5連敗(1引き分けを挟む)で本拠地マツダでは4年ぶりの6連敗を喫した。最大14あった貯金は1に。昨季までの3連覇を支えた「本拠地での無類の強さ」や「お家芸の逆転劇」が鳴り …

新井貴浩「4番を外してください」…金本知憲のFA移籍で大ブレーキ

新井貴浩「4番を外してください」…金本知憲のFA移籍で大ブレーキ

「どうしても結果が出ません。4番を外してください」新井貴浩が一軍の打撃コーチだった私のところにやってきた。 2003年、金本知憲が阪神にFA移籍後、4番に座った新井は、精神的支柱だった兄貴分が抜け、こ …

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

2位以下の混戦が続くセ・リーグ。独走する首位の巨人を除き、2位から5位まではわずか3ゲーム差だ。巨人以外が星を潰し合っている印象すらあるが、唯一、「苦手」を持たない球団がある。広島である。 今季、ここ …