カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

投手王国復活へ…大瀬良、ジョンソンの次は誰?床田、薮田らに期待!

2019年1月2日

投手王国復活へ…大瀬良、ジョンソンの次は誰?床田、薮田らに期待!

広島は投手陣の整備がリーグ4連覇の鍵となりそうだ。今季のチーム防御率は4・12。規定投球回数に達した投手も大瀬良とジョンソン2人だけだった。今オフは不動の3番・丸、代打の切り札・新井が抜けただけに、緒方監督が就任以来、掲げる「投手を中心とした守り勝つ野球」を取り戻したいところだ。

首脳陣の評価が高いのが、来季3年目を迎える床田だ。

プロ1年目の17年にプロ初勝利を挙げたが、同年7月に左肘のじん帯を再建手術。長いリハビリ期間を乗り越え、今年8月に実戦復帰すると、ファームで8試合に登板し、1勝1敗、防御率2・25と復活の兆しを見せた。ポストシーズンでも1軍戦力に名前が挙がったが、球団は完治を最優先。ここまで経過は良好で、ジョンソンに続く左腕として開幕ローテ入りに期待が集まっている。

復活が期待されるのは薮田だ。今季はまさかの2勝。昨季は最高勝率のタイトルを獲得するなどリーグ連覇に貢献しただけに、巻き返しを期す来季は勝負の1年となる。佐々岡投手コーチは先発ローテについて大瀬良とジョンソン以外を白紙と断言。3番手以降は野村、九里、岡田の名前が続くが、薮田が17年の輝きを取り戻すことができれば先発争いは一気に激しさを増す。

若手の成長も欠かせない。今季は昨季まで1軍登板がなかったアドゥワとフランスアが台頭。緒方監督がリーグ3連覇の立役者として名前を挙げるほどの活躍だった。

来季2年目を迎える山口や平岡、加藤から登録名を変更した矢崎、さらにドラフト2位島内(九州共立大)などがブレークを狙っている。今オフ、チームはジョンソン、ローレンスと2人の助っ人投手を獲得した。かつてのような投手王国復活へ、2月のキャンプはブルペンに火花が散りそうだ。(杉原史恭)

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

新外国人・ローレンスが、新春に闘志全開ツイート「かかってこい!」

新外国人・ローレンスが、新春に闘志全開ツイート「かかってこい!」

新外国人レグナルトもインスタでカープ坊やのイラストを公開 広島の新外国人ケーシー・ローレンス投手とカイル・レグナルト投手がそれぞれ、ソーシャルメディアで新年に向けての意気込みを披露した。 ローレンスは …

堂林、微熱でも自分で『病名』つけて「俺は終わりだ」/枡田アナ暴露

堂林、微熱でも自分で『病名』つけて「俺は終わりだ」/枡田アナ暴露

元TBSアナウンサーの枡田絵理奈(32)が7日放送の関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。夫で広島の堂林翔太内野手(27)との結婚生活について語った。 14年12月に結婚してからは …

首位快走も…先制点フイする『エース・野村』に、カープナイン不信感

首位快走も…先制点フイする『エース・野村』に、カープナイン不信感

またかよ――。 26日のDeNA戦に先発した広島の野村祐輔(28)がピリッとしない。初回にもらった3点をすぐに吐き出し、試合をもつれさせた。 広島が3試合連続で初回に先制した。 プレーボール直後に連打 …