カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

最速154キロ右腕、強打の高卒捕手…カープ、ブレイク期待の5選手

2019年1月3日

最速154キロ右腕、強打の高卒捕手…カープ、ブレイク期待の5選手

トミー・ジョン手術から復活の兆しを見せる床田、最速154キロ右腕の長井

昨季は3年連続でセ・リーグ覇者となった広島。34年ぶりの日本一を目指したが惜しくもソフトバンクに敗れた。2年連続MVPの丸がFAで巨人に移籍したが若手にとってみればチャンス到来。4連覇を目指すカープの2019年ブレイク期待の5選手を挙げる。

○床田寛樹(3年目・23歳)

ルーキーイヤーの17年には開幕ローテ入りを果たしプロ初勝利を挙げた左腕。だが、同年7月にトミー・ジョン手術を受け、リハビリを経て昨季8月に実戦復帰。2軍で8試合に登板し、1勝1敗、防御率2.25と復活の兆しを見せた。秋季キャンプでもアピールを続け、2019年は先発ローテ入りを狙う。

○長井良太(3年目・19歳)

つくば秀英出身の高卒2年目右腕は、昨シーズン1軍デビューを果たすと自己最速の154キロをマークするなど4試合に登板。防御率13.50と1軍のレベルを痛感したが、自慢の直球が首脳陣の目に止まった。2軍でも27試合に登板し1勝1敗2セーブ、防御率3.06と結果を残しており、3年目の飛躍に期待がかかる。

○中村奨成(2年目・19歳)

高校通算45本、17年夏の甲子園では新記録となる大会6本の本塁打を放ち、2017年のドラフト1位として入団。1年目は2軍で83試合に出場し、打率.201、4本塁打、16打点と経験を積んだ。1軍には會澤、石原が君臨するため壁は高いが、強打と強肩を生かして1軍の枠に入り込みたい。

○坂倉将吾(3年目・20歳)

高卒1年目にして1軍デビューを果たし初安打をマークしたが、昨季は9試合出場で打率.125と結果を残せず。それでも2軍では打率.329、4本塁打、29打点と自慢の打撃を見せつけた。中村と同じく會澤、石原の高い壁を越えることができるか。

○高橋大樹(7年目・24歳)

2012年ドラフト1位で入団した右の長距離砲。昨季は2014年以来の1軍出場を果たすと待望のプロ初安打をマーク。6試合に出場し、打率.333を記録した。2軍では10本塁打をマークしており、今季は初アーチにも期待。丸の移籍で1枠空いた外野争いに入りたい。

(※引用元 Full-Count

関連記事

小園のそばには、いつも先輩がいた「声をかけてもらえてありがたい」

小園のそばには、いつも先輩がいた「声をかけてもらえてありがたい」

【記者フリートーク】広島・小園は高卒3年目で自身初となる2軍キャンプを過ごした。励ましてくれたのは、手術からの復帰を目指す先輩だった。昨年11月に右足首を手術した西川と一緒に居残りで振り込むことが多か …

投打のコーチ『コストパフォーマンスの良い選手』/球界ここだけの話

投打のコーチ『コストパフォーマンスの良い選手』/球界ここだけの話

7月下旬の球宴休み。広島の投打のコーチにコストパフォーマンスに優れている選手を挙げてもらった。「野手は上本かな。前半戦の活躍はうれしい誤算。5割(46勝46敗3分け)でいけたのは上本の頑張りが大きかっ …

コロナ禍のカープ、今度は九里が陽性…陽性者は12人目、投手では初

コロナ禍のカープ、今度は九里が陽性…陽性者は12人目、投手では初

コロナ禍に揺れる広島は23日、九里亜蓮投手(29)が陽性判定を受けたと発表した。陽性者はこれで12人目となり、投手では初。同日には、前日22日に濃厚接触者として判定された森下と高橋昂の出場選手登録を抹 …