カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

2019年1月26日

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

広島赤松真人外野手が25日、大腸がん発症を公表した阪神原口文仁捕手に自身の経験を重ね、できる限りのサポートを約束した。

「見つかったというのが一番だと思う。まずは治療に集中してほしい。ゆっくり焦らずにやって欲しい。僕にできることがあれば力になる。相談にも乗る」。

赤松は16年12月に胃がんが見つかり、17年1月に摘出手術を受けた。

「気持ちがなえてしまうと、もたない病気。治そうと思わず、付き合いながら生活していこうという長いスパンで考えないと。僕だってまだ完治までいっていない」。

自身は術後に「リンパ節」に転移が見つかり、7月まで抗がん剤治療を続けた。それでも昨季、実戦に復帰。今も定期的に通院しながら闘い続ける。

「ちょっとでも僕が勇気を与えられれば。1軍が最終目標」。自分が闘う姿がエールにもなる。赤松は原口とともに闘っていく。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

大谷、サイクル安打&2勝以上は、過去120年で2人目の『大偉業』

大谷、サイクル安打&2勝以上は、過去120年で2人目の『大偉業』

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が「3番・指名打者」で出場し、メジャー日本人初のサイクル安打を達成した。初回の打席で8号3ラン、三回に左中間二塁打、五回に右翼線三塁打、七回に中前打。今季初の4安打で打 …

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

阻止率が高くても…… 2017年の記録の裏側に迫る短期連載。第4回は盗塁阻止率だ。 まずパであるが、72試合以上の出場での阻止率1位はロッテ・田村龍弘の.337。ただ、だから彼が「一番走られなかった男 …

人類最速169キロ左腕のバッキバキボディに反響「まさにミサイル」

人類最速169キロ左腕のバッキバキボディに反響「まさにミサイル」

チャップマンが公開した筋トレ写真が年末年始のファン釘付け 米大リーグは年末年始で各球団の動きも小休止していたが、そんな時期に驚異の肉体でファンの視線を釘付けにしたのがヤンキースの守護神アロルディス・チ …