カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

北別府氏、長野の和やかな会見に感銘「カープファンの心を掴んだな」

2019年1月27日

北別府氏、長野の和やかな会見に感銘「カープファンの心を掴んだな」

広島ひと筋で通算213勝をマークしたプロ野球解説者の北別府学さん(61)が23日夜に自身のブログを更新。巨人へFA移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として広島入りした長野久義外野手(34)の人間性にいたく感銘を受けたことを明かした。

長野は23日にホームのマツダスタジアムで行われた移籍会見で冒頭あいさつの際に言葉に詰まり、入場からやり直す「テーク2」を敢行するなど終始和やかムード。

これを見ていた北別府さんは「長野選手の和気あいあいとした会見。何ともポジティブな良い選手だな」とし、「度胸もあるよね。私なんか万が一、カープから他球団に行っていたらシーズンが始まって結果を残せるまで笑顔なんて出てこなかっただろうと思いますよ」と終始笑顔だった長野の度胸と人間性に舌を巻いた。

「カープにこれ程、好印象を持ってくれてありがとう!!」とカープひと筋のOBとして感謝した北別府さんは「この会見でカープファンの心を掴んだな」とニンマリ。「余談ですが、この長野選手。広島ホームテレビの西田隆人アナウンサーとそっくりです」とコアな情報も提供していた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

『カープらしさ』の始まりは、高橋慶彦の現実離れした『アニメ感』

『カープらしさ』の始まりは、高橋慶彦の現実離れした『アニメ感』

7月4日の対スワローズ戦、初回からカープ自慢のタナキクマルが躍動した。まず1番・田中広輔が東京ヤクルトの先発・ブキャナン投手の初球を叩いてレフトスタンドに打ち込む先頭打者本塁打。2番の菊池涼介が左中間 …

カープは、一軍帯同選手に新人ゼロ!高卒から名選手へ、奇跡の育成力

カープは、一軍帯同選手に新人ゼロ!高卒から名選手へ、奇跡の育成力

球春到来――。 2月1日からプロ野球の春季キャンプが始まる。ユニホームを着た選手たちの姿に、プロ野球のシーズンの幕開けを感じる。 特に新戦力や若手の話題が豊富で希望に溢れたこの時期は、12球団すべての …

落合氏、巨人は駒を集め過ぎ?の意見に反論「駒はそろえた方がいい」

落合氏、巨人は駒を集め過ぎ?の意見に反論「駒はそろえた方がいい」

元中日監督で野球解説者の落合博満氏(64)が26日、スカパー!プロ野球ツイッター公式アカウントでのライブ配信「落合博満のオレ流野球談議」に登場。予定の1時間を22分間もオーバーしてぶっちゃけまくった。 …