カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督、キャンプ日南に入り、決意表明!先発陣の構想は「10人」

2019年1月31日

緒方監督、キャンプ日南に入り、決意表明!先発陣の構想は「10人」

広島緒方孝市監督が1月31日、先発10人構想をぶち上げた。

キャンプの宮崎・日南に入り、決意表明。通常の6人でなく、10人を準備させシーズンに備える考えを示した。

昨年は先発陣が乱れる場面が目立ち、チーム防御率が一昨年の3・39から4・12に悪化。投手陣の立て直しがテーマの1つになっていた。緒方カープはリーグ4連覇に向け、変化を恐れずチームにメスを入れていく。

キャンプイン前日。日南入りした緒方監督は、戦闘態勢に入っていた。厳しい表情を崩さないまま、市内の宿舎にに到着。チームミーティングの後、あっと驚く投手陣立て直しプランを明かした。

「(先発を)6人だけじゃなく、極端にいえば10人ぐらい、10番目ぐらいまで用意していく。どうしてもイレギュラーなことがあって(先発が)いきなり足りなくなる。そういうことを踏まえて準備する」

先発陣の整備は、今季のテーマの1つだ。17年は3点台前半だったチーム防御率が、昨季はリーグ3位の4・12。先発が崩れ、リリーフ陣にしわ寄せが来る場面が目立った。弱点克服のため、これまでとは違う試みに乗り出す。

シーズンで必要な6人を絞り込むだけでは、不測の事態に対応できない。最初から誰かが欠けることを想定し、10人をしっかり準備させる。

そのための手も打っている。佐々岡投手コーチは「2日目、3日目で10人をBP(打撃投手)で投げさせる」と予告した。若手中心の10人を5日からの第2クールでシート打撃に登板させ、9日からの第3クールで紅白戦に投げさせる。

早め、早めに仕上げさせ、激しい競争をにさらしながら戦力を整えていく。先発ローテーションが確定しているのは大瀬良とジョンソンの2人だけ。残りの8人を選んでいく過程で、一部をリリーフにまわせばいい。

緒方監督は「初日から競争。そういう意識のもとでグラウンドで練習してもらわないと。どういう体づくりをしてきたか、そういう目線でこちらも見る」と話した。リーグ3連覇は過去のもの。今季の戦いに向け、厳しい姿勢でチームをつくりなおす。(村野森)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

右ストレートのシャドーをしながら「殴るとき、肘入れなきゃってと思わないでしょ?」と言う。 少々野蛮な理論を用いて、広島鈴木が新しい打撃のイメージを明かしてくれた。右足骨折からのリハビリ期間で膨らませた …

誠也が右足首手術後、初の左右ノック「まずまず、思ったより動ける」

誠也が右足首手術後、初の左右ノック「まずまず、思ったより動ける」

右足首手術からの復活を目指す広島・鈴木が、広島県廿日市市の大野練習場で術後初めて左右へのノックを受けた。 ゴロの振り幅は抑えめながら「初めてにしてはまずまず。思ったより動ける」と明るい表情で語った。 …

緒方監督、3連覇に向け引き締め「100点満点なんてないんだから」

緒方監督、3連覇に向け引き締め「100点満点なんてないんだから」

広島・緒方孝市監督(49)が27日、沖縄キャンプを打ち上げ、3連覇に向けた不安を口にした。投打ともに盤石の陣容がそろってはいるが「不安材料はたくさんある。いろんなアクシデントやけが人とかもね。100点 …