カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督、キャンプ日南に入り、決意表明!先発陣の構想は「10人」

2019年1月31日

緒方監督、キャンプ日南に入り、決意表明!先発陣の構想は「10人」

広島緒方孝市監督が1月31日、先発10人構想をぶち上げた。

キャンプの宮崎・日南に入り、決意表明。通常の6人でなく、10人を準備させシーズンに備える考えを示した。

昨年は先発陣が乱れる場面が目立ち、チーム防御率が一昨年の3・39から4・12に悪化。投手陣の立て直しがテーマの1つになっていた。緒方カープはリーグ4連覇に向け、変化を恐れずチームにメスを入れていく。

キャンプイン前日。日南入りした緒方監督は、戦闘態勢に入っていた。厳しい表情を崩さないまま、市内の宿舎にに到着。チームミーティングの後、あっと驚く投手陣立て直しプランを明かした。

「(先発を)6人だけじゃなく、極端にいえば10人ぐらい、10番目ぐらいまで用意していく。どうしてもイレギュラーなことがあって(先発が)いきなり足りなくなる。そういうことを踏まえて準備する」

先発陣の整備は、今季のテーマの1つだ。17年は3点台前半だったチーム防御率が、昨季はリーグ3位の4・12。先発が崩れ、リリーフ陣にしわ寄せが来る場面が目立った。弱点克服のため、これまでとは違う試みに乗り出す。

シーズンで必要な6人を絞り込むだけでは、不測の事態に対応できない。最初から誰かが欠けることを想定し、10人をしっかり準備させる。

そのための手も打っている。佐々岡投手コーチは「2日目、3日目で10人をBP(打撃投手)で投げさせる」と予告した。若手中心の10人を5日からの第2クールでシート打撃に登板させ、9日からの第3クールで紅白戦に投げさせる。

早め、早めに仕上げさせ、激しい競争をにさらしながら戦力を整えていく。先発ローテーションが確定しているのは大瀬良とジョンソンの2人だけ。残りの8人を選んでいく過程で、一部をリリーフにまわせばいい。

緒方監督は「初日から競争。そういう意識のもとでグラウンドで練習してもらわないと。どういう体づくりをしてきたか、そういう目線でこちらも見る」と話した。リーグ3連覇は過去のもの。今季の戦いに向け、厳しい姿勢でチームをつくりなおす。(村野森)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

キャンプイン、新人が爆笑挨拶!『高すぎる目標』披露も、言い間違い

キャンプイン、新人が爆笑挨拶!『高すぎる目標』披露も、言い間違い

広島の1軍メンバーは1日、宮崎県日南市の天福球場でキャンプインした。 練習開始直前の円陣では、新人3選手が自己紹介した。ドラフト1位の小園(報徳学園)が「新人の小園です。よろしくお願いします」とあいさ …

微動だにしない…これが一流か?誠也が発するワールドクラスの威圧感

微動だにしない…これが一流か?誠也が発するワールドクラスの威圧感

◇龍の背に乗って<キャンプ編> ビシエドは4番で先発したが、1打席で退いた。広島の鈴木誠は4回に代打で登場。2人ともすぐに代走が送られたのは、グラウンドコンディションが悪かったからだ。強風、寒さ、雨。 …

佐々岡監督「第6の先発出てこい!」遠藤&山口&アドゥワの3番勝負

佐々岡監督「第6の先発出てこい!」遠藤&山口&アドゥワの3番勝負

広島は11日、宮崎・日南での1次キャンプを打ち上げ、あす13日からの2次キャンプに備え沖縄に移動した。佐々岡真司監督(52)は、14日からの練習試合3連戦で結果を残せなかった選手を2軍に降格させる可能 …