カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

下水流がスイングスピード測定で最速!バレンティン級の155キロ…

2019年2月2日

下水流がスイングスピード測定で最速!バレンティン級の155キロ…

ネットに向かってティー打撃を行う選手の後ろに2日、小さな機器が設置された。SSK社の「マルチスピードテスター」で、スイングスピードなどを計測するもの。数値を参考にするため、試験的に取り入れられているという。

この日の最速は下水流昂(30)で、155キロ。ただし、昨秋の測定で159キロをたたき出しているという。同社の池岡正弘さん(32)は「私が計測した中ではバレンティン(ヤクルト)ブランコ(元オリックス)と並ぶ最高記録。日本人でこの数字を出すのはすごい」と話す。

下水流はもともと外野手だが、一塁も練習している。「試合に出られるなら、できたほうがいい」。激しい守備位置争いが繰り広げられる中、虎視眈々(たんたん)とチャンスをうかがっている。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

キャンプメンバー発表…中村奨成、初1軍スタート!菊池、長野は2軍

キャンプメンバー発表…中村奨成、初1軍スタート!菊池、長野は2軍

広島は2月1日から始まる春季キャンプメンバーの1、2軍振り分けを発表した。中村奨成捕手(20)は、高卒3年目にして初の1軍スタート。ドラフト1位・森下(明大)、同2位・宇草(法大)、同5位・石原貴の新 …

練習が開始されても、姿見せず…野村が今キャンプ・リタイア1号か?

練習が開始されても、姿見せず…野村が今キャンプ・リタイア1号か?

リタイア1号?広島の宮崎・日南キャンプ3日目となった3日、全体ウオーミングアップが始まっても、野村祐輔投手(30)の姿がなかった。 佐々岡真司新監督(52)の下、今キャンプ定番となっている投手と野手が …

1軍レベルを痛感…坂倉、誠也から金言「モヤモヤが少し晴れる感じ」

1軍レベルを痛感…坂倉、誠也から金言「モヤモヤが少し晴れる感じ」

広島・坂倉将吾捕手が(19)が自分磨きに励んでいる。ウエスタン・リーグ2位の打率・298をマークし、1軍でもプロ初安打を放った順調な1年目。一方では心ひそかにジレンマも抱え、鈴木誠也外野手(23)から …