カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良、エースの決意!いざ、開幕投手へ…「そこを目指すのが当然」

2019年2月8日

大瀬良、エースの決意!いざ、開幕投手へ…「そこを目指すのが当然」

大瀬良大地は初めての開幕マウンドを見据えている。「投手である以上、そこを目指すのが当然ですから」。昨季はセ・リーグ2冠に輝いた。15勝で最多勝利投手となり、勝率第一位の.682もマーク。周囲を納得させる存在になった。

今季は200イニング登板を目標に掲げる。

道のりの過酷さは理解している。1年間安定して働いた昨季でさえ、182イニング。それでも目標を高く設定するのは、先発投手の登板イニングが伸びるほどリリーフ陣の負担が減るからだ。開幕戦で勢いをつけ、1年を通してエースとして働く決意だ。

佐々岡投手コーチからは、調整を任せられている。「その分、難しい面はありますけど、しっかり考えてやっていきたい」。自主トレで肩をつくるタイミングは、例年よりやや遅め。それでいいと判断した。開幕から逆算し、自らの状態と相談しながら、ブルペンに入るタイミングを決め、球数、実戦登板を重ねていく。

大瀬良の開幕投手宣言は、チーム内競争も活性化させた。同期入団の九里が「大地も言っていたけど、最初から(開幕投手)目指さないピッチャーはいない」と発言。過去2度経験しているジョンソンも有資格者だ。

大瀬良は、オフにタレント浅田真由さんと結婚することを発表した。私生活も充実し、ますます本業に力が入る。ライバルがいるとしても、3・29巨人戦(マツダ広島)の先発マウンドを譲るつもりはない。(写真:BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

床田、ジョンソンと左腕先発2本柱!開幕ローテ「それは僕がつかむ」

床田、ジョンソンと左腕先発2本柱!開幕ローテ「それは僕がつかむ」

広島・床田寛樹投手(23)は、ジョンソンと先発左腕の2本柱結成を見据えた。昨年7月の左肘のトミー・ジョン手術から支えてくれた球団への感謝を伝える覚悟を示したもの。患部の経過も順調で、手術前よりも直球、 …

バティスタの来季契約白紙…鈴木本部長「するかしないか分からない」

バティスタの来季契約白紙…鈴木本部長「するかしないか分からない」

広島のサビエル・バティスタ外野手(27)の来季契約が白紙であることが10日、分かった。 球団はこの日、アンチ・ドーピング規定違反に対する制裁として来年3月2日まで6か月間の出場停止処分を受けた同選手が …

中村奨成、プロ2年目も一軍出場ナシ、三塁へコンバート案に本人は…

中村奨成、プロ2年目も一軍出場ナシ、三塁へコンバート案に本人は…

「怪物」の称号は、高校時代の遺産で終わってしまうのか……。広島の中村奨成は、プロ2年目を終えて、甲子園で魅せた“存在感”を発揮できずにいる。2017年の夏の甲子園で、中村は「時の人」になった。 清原和 …