カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

坂倉、達川氏に呆然「バットを持てば天才」でも、ミットを持てば…?

2019年2月9日

坂倉、達川氏に呆然「バットを持てば天才」でも、ミットを持てば…?

広島・坂倉将吾捕手(20)が大先輩に圧倒された。9日、広島の元監督で昨季までソフトバンクのヘッドコーチを務めた達川光男氏(63)が宮崎・日南キャンプを訪問。速射砲のように賛辞と苦言をまくしたてられ、返す言葉を失った。

坂倉がフリー打撃で快音を響かせ、意気揚々とダッグアウトに引き返すと、1980年代に名捕手として鳴らした達川氏につかまった。

「坂倉!オマエはさすがじゃのう。バットを持ったら天才。でもミットを持ったら…。のう。バッティングはベタ褒め、キャッチングもベタ褒め。いや、逆の意味のベタ褒めよ」

あいさつする間も与えてもらえず、ただ「ハイ」とうなずくしかなかった。

さらに達川氏に「キャッチャーは一にキャッチング、二にキャッチング!」と捕球能力こそ生命線だとゲキを飛ばされた坂倉。緒方孝市監督(50)から「試合で数多くの経験を積ませようと思う選手」と期待され、昨秋から左翼の守備にも挑戦している。

気がつけば達川氏はダッグアウトから姿を消しており、嵐のように過ぎ去った時間に、ただただボウ然するのみだった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

3年目コンビ・床田&坂倉が開幕1軍へ、猛アピール!緒方監督評価◎

3年目コンビ・床田&坂倉が開幕1軍へ、猛アピール!緒方監督評価◎

広島の3年目コンビが宮崎・日南キャンプ第2クール最終日の7日、開幕1軍に向けて猛アピールした。 床田寛樹投手(23)はシート打撃で主力級の打者6人と対戦し、チームトップ、最速146キロの直球を主体に6 …

微動だにしない…これが一流か?誠也が発するワールドクラスの威圧感

微動だにしない…これが一流か?誠也が発するワールドクラスの威圧感

◇龍の背に乗って<キャンプ編> ビシエドは4番で先発したが、1打席で退いた。広島の鈴木誠は4回に代打で登場。2人ともすぐに代走が送られたのは、グラウンドコンディションが悪かったからだ。強風、寒さ、雨。 …

佐々岡政権初の勝利投手は『いとしのレイラ』「フォーク通じたかな」

佐々岡政権初の勝利投手は『いとしのレイラ』「フォーク通じたかな」

◆広島紅白戦 白組2―7紅組(3日、宮崎・日南市天福球場) 佐々岡真司監督(52)の“初采配”で「いとしのレイラ」が躍動した。宮崎・日南秋季キャンプ2日目に監督就任後の初実戦となる紅白戦を行い、201 …