カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡コーチ、初めて試合中のマウンドで助言「しっかり打ち取れ!」

2019年2月16日

佐々岡コーチ、初めて試合中のマウンドで助言「しっかり打ち取れ!」

「広島紅白戦、紅組4-1白組」(16日、コザしんきんスタジアム)

広島・佐々岡真司投手コーチが紅白戦で、1軍投手コーチ就任後初めて試合中のマウンドへ向かった。

白組の九里がマウンドに上がった四回。2死一、二塁で上本に2点適時三塁打を浴びると、続く船越には四球を与え2死一、三塁。ここで佐々岡コーチはマウンドへ歩み寄った。

「『しっかり打ち取れ』と言った。(2イニング予定で)途中で降りるのは不細工だから。(シーズンの)予行練習もあるけどね」。九里は直後の田中広を見逃し三振に抑え、この回の追加点を許さなかった。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

九里vs高橋昂!先発ローテ最後の1枠へ、サバイバル『3番勝負』

九里vs高橋昂!先発ローテ最後の1枠へ、サバイバル『3番勝負』

正真正銘のサバイバルだ。広島・畝龍実投手コーチ(53)が8日、開幕の先発ローテーション残り1枠の選定に「3番勝負」を課す考えを明かした。候補は、実績のある九里と2年目の左腕・高橋昂で、それぞれ3試合の …

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

西川が侍帰りも2軍落ち危機感、三塁奪取へ競争激化「自分は瀬戸際」

侍ジャパンに招集されていた広島・西川龍馬内野手(23)が6日、チームに合流し、マツダスタジアムでの全体練習に参加した。三塁の定位置を争うメヒアや美間が猛アピールを続け、競争は激化。自らの立場も安泰では …

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

右ストレートのシャドーをしながら「殴るとき、肘入れなきゃってと思わないでしょ?」と言う。 少々野蛮な理論を用いて、広島鈴木が新しい打撃のイメージを明かしてくれた。右足骨折からのリハビリ期間で膨らませた …