カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

備えあれば…西川はバッテリーを除く全7ポジション対応/カープ観測

2019年2月18日

備えあれば…西川はバッテリーを除く全7ポジション対応/カープ観測

<カープ観測 17日> – 日刊スポーツはキャンプ期間中「カープ観測」と題し、広島のさまざまなデータを計測し、その強さを探っていきます。

西川龍馬内野手(24)はこの日のシートノック、シート打撃で中堅、右翼、二塁を守った。実はすでに、今キャンプでバッテリーを除く全7ポジションを守っている。高ヘッドコーチは「もちろんレギュラー候補。それがどこか探している状態」と説明する。

昨季107試合に出場し、規定打席未満ながら打率3割9厘をマークした打力を生かそうと、あらゆる可能性を探っている。

西川は「どっちつかずがいやなので、自分としては外野のつもりでいる。ただ、何を言われても対応できるように内野も準備していきたい」と話す。西川以外でも、各選手の守備位置は目まぐるしく変化している。

緒方監督は、戦いながらベスト布陣を探る考え。「複数ポジション」は今年のキーワードと言えそうだ。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

佐々岡政権初の勝利投手は『いとしのレイラ』「フォーク通じたかな」

佐々岡政権初の勝利投手は『いとしのレイラ』「フォーク通じたかな」

◆広島紅白戦 白組2―7紅組(3日、宮崎・日南市天福球場) 佐々岡真司監督(52)の“初采配”で「いとしのレイラ」が躍動した。宮崎・日南秋季キャンプ2日目に監督就任後の初実戦となる紅白戦を行い、201 …

ドラフト2位・森浦大輔&3位・大道温貴が持ち味発揮!首脳陣も評価

ドラフト2位・森浦大輔&3位・大道温貴が持ち味発揮!首脳陣も評価

広島ドラフト3位の大道温貴投手(22=八戸学院大)と同2位の森浦大輔投手(22=天理大)の新人2投手が、シート打撃に初登板した。大道は最速146キロの直球を中心に力で押して打者5人を1安打2三振。鈴木 …

野村が「右腓腹筋損傷」でリタイヤ…開幕ピンチ「治すことに全力を」

野村が「右腓腹筋損傷」でリタイヤ…開幕ピンチ「治すことに全力を」

開幕ピンチ!広島は4日、野村祐輔投手(30)が宮崎・日南市内の病院で「右腓腹筋損傷」と診断されたと発表した。2日の坂道ダッシュでふくらはぎを痛め、3日は練習を欠席して検査を受けた。 この日は1軍の天福 …