カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

連勝ならず…守備乱れ、緒方監督「攻撃のリズムを作れなかった」

2017年10月19日

連勝ならず…守備乱れ、緒方監督「攻撃のリズムを作れなかった」

CSファイナルS・第2戦(10月19日、カープ2-6DeNA、マツダスタジアム)

広島は先発野村が粘りきれず5回4失点、攻守ともに精彩を欠き敗れ、対戦成績は2勝1敗(1位のアドバンテージ含む)となった。

野村は三回1死から桑原の左翼への飛球を松山がグラブに当てながら捕球できず出塁を許すと、梶谷四球、ロペスにも右前打を許し満塁とした。筒香を空振りの三振に仕留めたが、宮崎に左前打を打たれ2点を先制された。

1点差とした直後の五回には2死満塁から代打乙坂に中前2点適時打を許し5回4失点で降板した。緒方監督は、野村について…

「あとのところかな。五回、あそこは(乙坂の)初球が逆球になった。本人も悔いが残るだろうし、ピンチをしのいでほしかった。代打策でこられて、その中でもきっちり投げきってほしかった」と五回の失点を悔やんだ。

2番手の九里は六回、2者連続三振を奪ったが、梶谷に四球を与え、ロペスに右前打を打たれた。この打球を右翼のバティスタがファンブル(失策)し、一塁走者の梶谷に生還を許した。

2安打を放ちながら失点に結びつく失策をしたバティスタは「試合の中でエラーはある。ただ、バウンドが合わなかった」と振り返った。

打線も走者を出しながら決定打が出ず四回に西川が放った左前適時打、六回に内野ゴロの間による2得点のみ。緒方監督は「きょうは守りから攻撃のリズムを作れなかった。あしたから切り替えていくだけです」と結んだ。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

第4戦は降雨中止、緒方監督がエルドレッド登録抹消を選択したワケ

第4戦は降雨中止、緒方監督がエルドレッド登録抹消を選択したワケ

広島とDeNAのCSファイナルステージ第4戦は降雨のため、12時30分に中止が決まった。 練習後もパ・リーグCSファイナルステージを試合終了までテレビ観戦し球場を後にした広島緒方孝市監督(48)の談話 …

中心は鈴木誠也と大瀬良大地、昨年戦力になれなかった2人の逆襲!

中心は鈴木誠也と大瀬良大地、昨年戦力になれなかった2人の逆襲!

クライマックス・シリーズ(以下CS)ファイナルステージが17日、初戦を迎える。3連覇した広島がファーストステージを2連勝で突破した巨人を、本拠地マツダスタジアムに迎える。 昨年の苦い記憶が甦る。同じ3 …

本塁憤死に盗塁失敗…機動力を封じられ連敗、誠也の2戦連発1点のみ

本塁憤死に盗塁失敗…機動力を封じられ連敗、誠也の2戦連発1点のみ

日本シリーズ・第4戦(10月31日、カープ1-4ソフトバンク、ヤフオクドーム) 広島は自慢の機動力を封じられ、4番・鈴木の2戦連発となる本塁打による1点のみで連敗を喫した。 主導権を握れなかった。 初 …