カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

石原「オレのせいで負けた」、勝負所の送りバント失敗響き…連敗

2017年10月20日

石原「オレのせいで負けた」、勝負所の送りバント失敗響き…連敗

CSファイナルS・第3戦(10月20日、カープ0-1DeNA、マツダスタジアム)

広島が勝負所で「あと1本」が出ずに2連敗。対戦成績は1勝のアドバンテージを含め2勝2敗のタイとなった。

先発のクリス・ジョンソン投手(33)が投手に浴びた適時打が、重い決勝点となった。2回2死から嶺井、柴田に連打を浴びると、井納にも149キロの低め直球を右前にはじき返された。

「試合の流れが全てベイスターズに行ってしまった。(6本の被安打のうち)明らかにいい当たりは(嶺井の)1本しかない。修正するところはない」と憮然(ぶぜん)とした表情で5回1失点の投球内容を振り返った。

そのジョンソンの相棒として先発マスクをかぶった石原慶幸捕手(38)にとっては、ハードラックな1日となった。

2回1死一、二塁では三ゴロ併殺打。5回無死一塁では送りバントを試みたがファウル、空振りで追い込まれ、3球目は見逃せばボールの外角高めの球に飛びついてバントをしたが結果はファウルで3バント失敗。

7回無死一塁でも送りバントを試みたが捕手・嶺井の好フィールディングもあり、捕―遊―二の併殺打に終わった。「(バントを)決めないといけない。俺のせいで負けた。みんなが作ってくれたチャンスを1人でつぶして申し訳ない」とうなだれた。

緒方孝市監督(48)も「1点が遠かった。(中継ぎ)投手陣はしっかりゼロに抑えてくれたが、攻撃の形を作れなかった。自分の責任だと思っている」とガックリと肩を落とした。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

巨人の勢いを止める『完勝』!大瀬良が好投し、誠也&丸のアーチ競演

巨人の勢いを止める『完勝』!大瀬良が好投し、誠也&丸のアーチ競演

CSファイナルS・第1戦(10月17日、カープ6-1巨人、マツダスタジアム) 6試合制で行われるセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが17日、マツダスタジアムで開幕し、球団初の …

セ界王者のカープ、崖っぷち3連敗…1点追う六回、無死満塁無得点

セ界王者のカープ、崖っぷち3連敗…1点追う六回、無死満塁無得点

CSファイナルS・第4戦(10月23日、カープ3-4DeNA、マツダスタジアム) セ・リーグを連覇した広島が、3連敗でアドバンテージの1勝を含め2勝3敗となり、日本シリーズ出場に崖っぷちに立たされた。 …

安部、スタメンOK!連続中止の第4戦「出場する準備はできている」

安部、スタメンOK!連続中止の第4戦「出場する準備はできている」

セ・リーグのCSファイナルS第4戦は22日、雨天のために2日連続で中止が決定。 23日に順延となった。この日、みやざきフェニックス・リーグに参加していた広島の安部友裕内野手(28)が1軍に合流。マツダ …