カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井氏の引退セレモニーに登場した黒田氏、サプライズの舞台裏明かす

2019年3月17日

新井氏の引退セレモニーに登場した黒田氏、サプライズの舞台裏明かす

2週間前に食事を共にした際も「何も言えなかった」

16日に行われた新井貴浩氏の引退セレモニーで、黒田博樹氏がサプライズ登場した。黒田氏は元広島監督の山本浩二氏とともに試合前のセレモニーに登場し「大飛躍(ジャンプ)銅像」と名付けられた記念品を贈呈した。

現役時代の新井氏が、仲間のサヨナラ安打に喜んでジャンプした姿をモチーフにした銅像で、黒田氏は「40歳を超えて、無意識にこのジャンプができるのは新井しかいない」と笑った。

事前に告知されていなかったこのサプライズ贈呈式について、黒田氏は「球団の人から話がきて、口止めされていたので2週間ぐらい前に(新井氏と)食事をした時も、何も言えなかった。今日も球場に来て隔離されていたので、本人も気づいていなかったと思う」と打ち明けた。

銅像については「自分のヒットでもないのに、あそこまで喜べる。チームに対しての気持ちを象徴していると思うし、それで3連覇の源になっていたはず」と説明した。

15年にともにチームに復帰し、翌年にはチーム25年ぶりの優勝を果たした盟友について「復帰した時はゼロか、もしかしたらマイナスからのスタートだったかもしれないのに、ここまで評価を変えられたのは彼の力」と称賛した黒田氏は「20年間やってきた彼の野球人生を示した像。玄関に飾ってくれるでしょう」と、最後は笑いをとっていた。(大久保泰伸)

(※引用元 Full-Count

関連記事

丸佳浩、FA移籍でドラゴンズファンも敬意を表したいカープの底力!

丸佳浩、FA移籍でドラゴンズファンも敬意を表したいカープの底力!

広島東洋カープの丸佳浩外野手が、フリーエージェント宣言の末、讀賣ジャイアンツへ移籍することになった。 2年連続でシーズンMVPに選ばれた正真正銘リーグ3連覇の中心選手である。不動の3番打者である。これ …

広島カープの37年ぶりリーグ連覇の裏に『黒田氏の遺産』

広島カープの37年ぶりリーグ連覇の裏に『黒田氏の遺産』

広島が2年連続8度目の優勝を甲子園で飾った。1979、1980年の古葉カープ以来、37年ぶりの連覇である。 台風18号の影響で地元優勝の機会が流れたが、半分が真っ赤に染まった甲子園で11度宙に待った緒 …

前向きの象徴【いつも心に新井『さん』を】/カープ女子からのすすめ

前向きの象徴【いつも心に新井『さん』を】/カープ女子からのすすめ

今シーズン導入された申告敬遠に慣れてしまった自分に寂しさを感じている同志の皆さま、如何お過ごしですか。あれほど「敬遠球をホームランにしたり暴投したりのドラマがなくなる!」と憤っていたのに案外簡単に受け …