カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

2019年3月22日

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

◆MLB日本開幕戦 アスレチックス5―4マリナーズ=延長12回=(21日・東京ドーム) – 西武からマリナーズに移籍1年目の菊池雄星がアスレチック戦(東京D)で先発としてメジャーデビューし、4回2/3を4安打2失点(自責点1)、3三振1四球で勝敗は付かなかった。日本投手の日本での大リーグ初登板は史上初となった。

夢舞台に立った菊池の表情はこわばっていた。

初回先頭。一塁線にボテボテのゴロが転がった。自ら捕球し一塁ベースを踏むと、やっと笑みがこぼれた。「楽しかったというのが一番最初に出てくる言葉かな」。続くチャプマンにはスライダーでメジャー初三振を奪った。4回2/3を3安打1失点、3奪三振。日本人投手の開幕2戦目先発デビューは09年の上原(オリオールズ)と並んで最速。日本投手の日本でのメジャー初登板は初めてだ。4回まで無失点、初勝利まであと一歩だった。

最初で最後の競演だった。初回2死と4回2死は右飛に仕留めイチローのグラブに打球が収まった。4回を抑えるとベンチ前でグータッチ。8回の守備でイチローが交代するとベンチ前で抱き合い涙した。試合後の会見でも涙を流し「幸せな時間でした。僕にとってイチローさんとプレーできたのが最高のギフトだと思います」と声を詰まらせた。

転機の15年 岩手・花巻東高1年時、佐々木洋監督と「メジャーを目指そう」と約束してから12年。毎日のようにメジャーの試合をテレビで観戦。15年オフには初めて現地で生観戦し、憧れの世界最高の左腕カーショーを間近で見た。「やっぱりここに来たいという思いが強くなった」。その後の16年から3年連続2ケタ勝利で夢をかなえた。

野球少年だった頃、テレビに映るイチローに影響された。次は自分の番だ。ある年、地元・岩手で開催した野球教室に参加した少年から手紙が届いた。「このままでは人が少なくて、野球チームがなくなってしまいます。菊池選手が、呼びかけてほしいです」。自分が出来ることは何なのか―。答えは、高みを目指すことだった。イチローのように有名な選手になるほど、偉大な記録を残すほどテレビに姿が映る。

「僕のプレーを見て野球をやってくれる子が増えたらうれしい」。今も自宅に保管してある手紙は背中をいつも押してくれる。初白星はお預けとなったが、子どもたちが憧れるメジャーリーガーになった。「ここ東京ドームという場所から僕のメジャーのキャリアが始まる高ぶりを感じた」。新天地で、新たな伝説を刻む。(小林圭太)

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

5月25日に「6・19」開幕発表へ…理想は、夏に『無観客』を解除

5月25日に「6・19」開幕発表へ…理想は、夏に『無観客』を解除

新型コロナウイルスの影響で延期となっているプロ野球の開幕が、6月19日に設定されることが確実になった。 政府は24日、5都道県で継続中の緊急事態宣言を25日に解除する方針を決定。開幕日決定の条件として …

「セは東、パは西」地域集中開催案、分割なら「移動のリスク」大幅減

「セは東、パは西」地域集中開催案、分割なら「移動のリスク」大幅減

最短で6月19日の開幕を目指しているプロ野球に、セ・パ各リーグの地域集中開催案が浮上していることが10日、分かった。11日の12球団代表者会議で議論される可能性がある。セは首都圏、パは関西圏を拠点とす …

鈴木誠也、大谷の赤いユニホームに「似合っていないですね」とニヤリ

鈴木誠也、大谷の赤いユニホームに「似合っていないですね」とニヤリ

エンゼルス入りが決まった大谷と同学年の広島鈴木はマツダスタジアムに隣接する屋内練習場で汗を流し「赤いユニホームは似合っていないですね」とニヤリ。 「最初から大きな目標を立てて取り組んできたからこそ(今 …