カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

23年ぶりのオープン戦1位!カープが最大5点差を追いつく『猛攻』

2019年3月24日

23年ぶりのオープン戦1位!カープが最大5点差を追いつく『猛攻』

オープン戦(3月24日、カープ6-6ソフトバンク、マツダスタジアム)

広島が最大5点差を追いつく猛攻を見せ、1996年以来、23年ぶりのオープン戦1位に輝いた。

5点ビハインドの5回に田中広、西川のタイムリーで2点を返すと、6回には野間の犠飛で1点を追加。さらに7回には松山のタイムリーと会沢の押し出し死球、野間の押し出し四球で一気に勝ち越した。

8回に同点に追いつかれたものの、8勝4敗4分で12球団の勝率1位に輝いた。

チームは3連覇の始まった16年のオープン戦が6位で、17、18年は共に11位だった。必ずしもシーズン成績に直結するとは言えないが、4連覇を目指す公式戦に向け、弾みがついたことは間違いない。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

ドラフト1位・小園「1本出たので…」、山崎康晃から対外試合初安打

ドラフト1位・小園「1本出たので…」、山崎康晃から対外試合初安打

オープン戦(2月24日、カープ4-4DeNA、アトムホームスタジアム宜野湾) 広島ドラフト1位小園海斗内野手(18=報徳学園)が9回、山崎康から対外試合初安打を記録した。 9回無死一塁で1ストライクか …

ドラフト1位・森下暢仁が高い修正能力を発揮、會澤「大したもの!」

ドラフト1位・森下暢仁が高い修正能力を発揮、會澤「大したもの!」

オープン戦(2月22日、カープ7-6ヤクルト、ANA BALLPARK浦添) 広島のドラフト1位森下暢仁投手(22=明大)が対外試合デビュー戦で高い修正能力を発揮した。 ヤクルトとのオープン戦に先発。 …

止まらない打線…3回まで7点、犠飛に連打に一発!競争意識が結果に

止まらない打線…3回まで7点、犠飛に連打に一発!競争意識が結果に

広島打線の当たりが止まらない。22日のヤクルト戦で7点、前日の阪神戦で14点を記録した打線が、この日も3回までに7得点をマークした。 初回1死一塁から3番に入った4年目捕手・坂倉の右中間三塁打で先制す …