カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

投手陣ピンチ!ローテ白紙…ジョンソン緊急回避、ローレンス一時帰国

2019年3月25日

投手陣ピンチ!ローテ白紙…ジョンソン緊急回避、ローレンス一時帰国

試合後、佐々岡真司投手コーチ(51)は険しい表情で駐車場に現れた。シーズン開幕まで1週間を切り、ローテは白紙の状況に。「やりくりは今は全く分からない。もう一回考え直します。大幅に変わる?そうでしょうね」と明かした。

当初、巨人との3月29日からの開幕3連戦(マツダ)は大瀬良、ジョンソン、岡田が登板する予定だったが、ジョンソンがコンディション不良のため23日のソフトバンク戦(ヤフオク)の登板を回避。24日の練習ではキャッチボールなどで汗を流し、「大丈夫。問題ない」とコメントしたが、開幕カードから外れる可能性が高くなった。代わってオープン戦で抜群の安定感を誇った床田の名前が浮上している。

4月2日からの開幕2カード目の中日3連戦(ナゴヤドーム)の顔ぶれも変わりそうだ。もともと、野村、床田に加えて、九里かローレンスの登板が予想されていた。だが、ローレンスが祖父の葬儀参列のため、25日に一時帰国することが決定。30日に再来日予定だが、佐々岡コーチは帰国後の調整期間を「必要でしょうね」と明言。中日戦の登板は極めて難しくなった。

2軍ではアドゥワ、薮田、中村祐らが先発で好結果を残している。佐々岡コーチは1軍抜てきについて、「今すぐは考えていないが、それも踏まえて考える」と含みを持たせた。今季は「先発10人構想」を掲げ、準備してきた。開幕ロケットスタートへ、最善の策を練り、いきなりの試練を乗り切りたい。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

達川光男氏が見たカープ野手陣、『注目選手』の仕上がり具合チェック

野間峻祥は、100点。慢心なしの心意気よし 不動の三番打者だった丸佳浩が巨人に移籍した今季、カープのオーダーは新たな編成を迫られることになった。そこでここでは、チームの頭脳として黄金時代を支え、監督も …

誠也が菅野攻略へ意気込み?集中力で「甘い球を打つ、それしかない」

誠也が菅野攻略へ意気込み?集中力で「甘い球を打つ、それしかない」

広島の4番鈴木誠也外野手は菅野攻略への思いを胸に秘めた。「打てないんじゃないですか」と話したのは、意気込みの裏返し。相手は日本球界で最も強く意識している投手の1人で「甘い球を打つ。それしかない」と集中 …

誠也、退団エルドレッドに感謝!骨折時におんぶ「一生忘れません…」

誠也、退団エルドレッドに感謝!骨折時におんぶ「一生忘れません…」

広島の若き主砲、鈴木誠也外野手(24)が25日夜、自身のブログを更新。7年間プレーした広島を今季限りで退団するブラッド・エルドレッド内野手(38)に惜別と感謝の言葉を送った。 まずは毎年恒例のファン感 …