カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープが開幕戦を『快勝』!大瀬良、初の大役で丸を4打席連続K斬り

2019年3月29日

カープが開幕戦を『快勝』!大瀬良、初の大役で丸を4打席連続K斬り

公式戦(3月29日、カープ5-0巨人、マツダスタジアム)

球団初のリーグ4連覇を狙う広島は巨人を5―0で下し、白星スタートを切った。自身初の開幕投手を務めた大瀬良大地投手(28)が8回無失点の好投で今季初勝利を飾った。

広島は3回、先頭・安部が巨人先発・菅野から右越え1号ソロを放って先制。

その後、1―0のまま試合は膠(こう)着状態となったが、8回、この回から代わった大江、宮国のリリーフ陣を攻め、2死満塁から野間の内野安打が敵失も誘って2点を追加。さらに会沢の中越え二塁打でもう1点を加えて最後は快勝に持ち込んだ。

巨人は2年連続5度目の開幕投手を務めた菅野が7回4安打1失点と好投。だが、古巣との開幕戦で「3番・中堅」で先発出場した丸が初回から4打席連続三振。0―1で迎えた8回も1死一、二塁で見逃し三振に終わるなどふるわなかった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

堂林、誠也から見えた現状…思い出せ『次の打者につなげる』気持ちを

堂林、誠也から見えた現状…思い出せ『次の打者につなげる』気持ちを

公式戦(4月20日、カープ1-2ヤクルト、マツダスタジアム) 【野村謙二郎 視点】 6回無死一塁での堂林が今の広島のチーム状態を表している。最終的にバスターエンドランで走者を二進させたが、過程ではバン …

連勝は4でストップ、プロ初登板初先発の高橋昂也が4回8安打5失点

連勝は4でストップ、プロ初登板初先発の高橋昂也が4回8安打5失点

公式戦(4月4日、カープ5-8ヤクルト、神宮球場) 広島は開幕からの連勝が4で止まったものの、底力は見せつけた。プロ初登板初先発の高橋昂が4回8安打5失点と崩れて、打線も5回までノーヒットだった。 だ …

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

ドラ1・栗林がデビューから14試合連続無失点!新人最多記録を更新

公式戦(5月4日、カープ1-1巨人、マツダスタジアム) 新人新記録更新!広島ドラフト1位の栗林良吏投手(24)がデビューから14試合連続無失点とし、ソフトバンク甲斐野が19年にマークした13試合連続を …