カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

上本崇司、控え選手ながらチームの中心/わがチームのムードメーカー

2019年4月4日

上本崇司、控え選手ながらチームの中心/わがチームのムードメーカー

広島のムードメーカーといえば、上本崇司である。控え野手ながら、常にチームの中心にいる。そこにいるだけで、周囲を明るくする貴重なキャラクターだ。

上本といえば、巧みなものまねで知られる。他の選手の特徴を実によくとらえ、センス抜群のデフォルメを加える。昨季限りで現役引退した新井貴浩氏ネタが得意で、かつては試合が中止になった際に雨の中で披露し、ベンチや客席を大いに盛り上げた。

新井氏も大喜びだった。周りの期待を推し量り、かつそれに応える。サービス精神の塊のような男である。

宮崎・日南キャンプでは、演出家として大きな役割を担った。初日の円陣で、ドラフト1位ルーキー小園の自己紹介にダメ出し。「田中選手からショートのポジションを奪えるように頑張ります」と大声で勝手に言い直して爆笑を誘い、堅い雰囲気を一気に和ませた。小園が伸び伸びと練習できるきっかけをつくったファインプレーだった。

ただし、上本の本当の価値はプレーにおいて発揮される。本来は内野手だが17年オフから外野にも取り組み、誰が欠けても即座に代役を務められるようになった。代走のスペシャリストでもあり、どんな場面でも力を発揮できるよう準備を進める。「自分としてはしっかり準備しようとはしています。それが僕の仕事」と話す。

面白いことをやるだけでは周囲は納得しない。ほかの誰でもない、上本がムードーメーカーであるから、カープは乗っていける。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

守護神を争う3人の助っ人の中で、唯一安定しているのが新加入のスコット。190センチの長身で、スリークオーターから繰り出される直球系は150キロを超え、打者の手元で動く。加えて切れ味抜群のスライダーで、 …

カープの熱狂的ファンSTU48・甲斐が語る「ファンと推し」の関係

カープの熱狂的ファンSTU48・甲斐が語る「ファンと推し」の関係

始球式も務めた「広島東洋カープ推し」アイドル 昨今、好きなアイドルやアニメなどを応援する「推し活」「オタ活」がブームである。それを裏付ける数字も出ている。オタク市場に関する矢野経済研究所の調査によると …

石井コーチが感謝する、『新井さん』が放ったチャンスでの凡打

石井コーチが感謝する、『新井さん』が放ったチャンスでの凡打

アウトもムダにしない打撃、後ろにつなぐ野球――。 今シーズン限りでの退任を発表したが、広島の打撃コーチ・石井琢朗が提唱する攻撃の理念は、リーグ連覇の大きなファクターとなった。実際、チーム打率と得点を見 …