カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

日本一の夢消える…14・5ゲーム差をつけたDeNAに下克上許す

2017年10月24日

日本一の夢消える…14・5ゲーム差をつけたDeNAに下克上許す

CSファイナルS・第5戦(10月24日、カープ3-9DeNA、マツダスタジアム)

セ・リーグ2連覇の広島が同3位のDeNAに逆転負けを喫し、4連敗。対戦成績が2勝4敗(広島のアドバンテージ1勝を含む)となり、2年連続の日本シリーズ進出を逃した。

1984年以来、33年ぶりとなる日本一の夢はついえた。

レギュラーシーズンで14・5ゲーム差をつけた3位・DeNAに下克上を許した。五回、降雨コールドゲームで勝った第1戦以降、“逆転の広島”と形容された勝負強さが完全に失われた。

第2戦に5回8安打4失点で黒星を喫した野村祐輔投手(28)が雪辱を期して先発したものの、一回に早々ともらった2点の援護を守れない。

二回に宮崎にソロを、三回には桑原に2ランを被弾。3回3安打3失点で降板し、役目を果たせなかった。

2番手で登板した大瀬良大地投手(26)が五回、筒香にバックスクリーン弾を打たれるなど、7人の継投でDeNA打線に本塁打5発を浴び力尽きた。

レギュラーシーズンは勝率・706(48勝20敗1分け)を誇ったマツダスタジアムで、まさかの4連敗で終戦。

両リーグトップの736得点を誇った強力打線は、敵地で爆発したDeNAとは対照的に最後まで鳴りを潜めた。冷たい秋風が吹きつける中、広島の2017年が幕を閉じた。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

安部、スタメンOK!連続中止の第4戦「出場する準備はできている」

安部、スタメンOK!連続中止の第4戦「出場する準備はできている」

セ・リーグのCSファイナルS第4戦は22日、雨天のために2日連続で中止が決定。 23日に順延となった。この日、みやざきフェニックス・リーグに参加していた広島の安部友裕内野手(28)が1軍に合流。マツダ …

曽根、古巣ソフトバンクを丸裸に!日本一になるためなら…情報提供へ

曽根、古巣ソフトバンクを丸裸に!日本一になるためなら…情報提供へ

広島・曽根海成内野手(23)が22日、マツダスタジアムでの全体練習に参加。日本シリーズでの対戦が決まった古巣・ソフトバンクについて「敵として戦うのは不思議ですね」と笑顔で話した。 13年育成ドラフト3 …

CS展望!短期決戦に強いチーム、弱いチームを勝敗から紐解くと…

CS展望!短期決戦に強いチーム、弱いチームをデータから紐解くと…

ハムはリーグ優勝時以外良績なし、ホークスもファイナル10回中6回敗退 10月13日からクライマックスシリーズ(CS)が始まる。セ・リーグも巨人がDeNAとの3位争いを制して滑り込み、両リーグの出場チー …