カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

日本一の夢消える…14・5ゲーム差をつけたDeNAに下克上許す

2017年10月24日

日本一の夢消える…14・5ゲーム差をつけたDeNAに下克上許す

CSファイナルS・第5戦(10月24日、カープ3-9DeNA、マツダスタジアム)

セ・リーグ2連覇の広島が同3位のDeNAに逆転負けを喫し、4連敗。対戦成績が2勝4敗(広島のアドバンテージ1勝を含む)となり、2年連続の日本シリーズ進出を逃した。

1984年以来、33年ぶりとなる日本一の夢はついえた。

レギュラーシーズンで14・5ゲーム差をつけた3位・DeNAに下克上を許した。五回、降雨コールドゲームで勝った第1戦以降、“逆転の広島”と形容された勝負強さが完全に失われた。

第2戦に5回8安打4失点で黒星を喫した野村祐輔投手(28)が雪辱を期して先発したものの、一回に早々ともらった2点の援護を守れない。

二回に宮崎にソロを、三回には桑原に2ランを被弾。3回3安打3失点で降板し、役目を果たせなかった。

2番手で登板した大瀬良大地投手(26)が五回、筒香にバックスクリーン弾を打たれるなど、7人の継投でDeNA打線に本塁打5発を浴び力尽きた。

レギュラーシーズンは勝率・706(48勝20敗1分け)を誇ったマツダスタジアムで、まさかの4連敗で終戦。

両リーグトップの736得点を誇った強力打線は、敵地で爆発したDeNAとは対照的に最後まで鳴りを潜めた。冷たい秋風が吹きつける中、広島の2017年が幕を閉じた。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

第3戦から4連敗で34年ぶり日本一ならず、新井引退…最後は遊ゴロ

第3戦から4連敗で34年ぶり日本一ならず、新井引退…最後は遊ゴロ

日本シリーズ・第6戦(11月3日、カープ0-2ソフトバンク、マツダスタジアム) 「SMBC日本シリーズ2018」第6戦は、ソフトバンクが勝利して第3戦から4連勝で対戦成績を4勝1敗1分けとし、2年連続 …

22日、23日と雨天中止ならカープは超有利…台風で予報は雨続き

22日、23日と雨天中止ならカープは超有利…台風で予報は雨続き

仮に21日から23日まで3日連続で雨天中止となれば、広島にとって“2つ目のアドバンテージ”に等しい状況となり、俄然(がぜん)有利になる。 最終Sの予備日は24、25日のみの設定で、26日以降は開催され …

中崎&今村、Wストッパー!33年ぶりの悲願へ『二枚看板』に託す

中崎&今村、Wストッパー!33年ぶりの悲願へ『二枚看板』に託す

広島は4日、マツダスタジアムでCSファイナルSに向けて全体練習を再開した。 今季は今村猛投手(26)と中崎翔太投手(25)が、守護神を分担してリーグ連覇に貢献した。CSファイナルS、日本シリーズでは“ …