カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井氏「強くなる試練だ」/5カード連続負け越しの後輩へ『エール』

2019年4月15日

球団史上初の5カード連続負け越し…わずか3安打、誠也の一発も空砲

デイリースポーツ評論家・新井貴浩氏(42)が14日、開幕から5カード連続負け越しとなったカープへ、提言とエールを送った。現役時代は苦しい時代もリーグ3連覇した黄金時代も経験。酸いも甘いも知る新井氏が独自の視点で後輩たちへ、メンタル面の重要性を説いた。

今日の試合を見て、今のカープの状態どうこうより、チームの軸である4番筒香を欠いた中で、僅差で勝ちにつなげたDeNAの強さを感じた。

DeNAは強力打線ばかりに目が行きがちだが、先発も、リリーフ陣も力がある。井納、エスコバー、パットン、三嶋、守護神・山崎も球が強い。チーム全体として、確実に力を付けている印象を受けた。

カープはシーズン開幕から、5カード連続で負け越しとなった。このような滑り出しになるとは、周囲も予想していなかった。ましてプレーしている選手も思っていなかったはずだ。昨年までリーグ3連覇できたのは紛れもなく彼らの力だし、自信として持っていると思う。その中で現実に起こっていることを正面から受け止めないといけない。

そうした中で各自が「何とかしないといけない、何とかしないといけない」と思いすぎているように見えた。みんな、責任感が強い選手ばかり。思うように勝てず、焦る気持ちはよく分かる。今の自分自身の状態以上のものを出そうと思わず、今の状態の範囲内で、「できることをやる、やっていく」と考えた方がいいだろう。

そうメンタルを持っていかないと、立ち直るのが遅くなってしまう。

試合前の彼らの明るい表情を見ると、昨年との違いは感じなかった。ただ、若いチームだし、3連覇した強いカープを知っている選手が多い。今のような経験は初めてだろう。だから余計にこんなはずじゃないと思っているはずだ。今起こっていることは、彼らがこれから大きく、強くなるために必要な試練だと思う。そう考えて、乗り越えてほしい。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

カープは、全員「セイヤ」!?堂林の『長男エピソード』に大爆笑

カープは、全員「セイヤ」!?堂林の『長男エピソード』に大爆笑

広島県呉市内のホテルで16日に行われたトークショーに田中広輔内野手(29)と堂林翔太内野手(27)が参加した。 堂林は、「よく家に遊びに来ます」という同僚の鈴木に長男がなつき、「セイヤ」と下の名前で呼 …

つば九郎とカープ戦士の友情にネット感動「涙腺崩壊」「ありがとう」

つば九郎とカープ戦士の友情にネット感動「涙腺崩壊」「ありがとう」

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」と今季限りで現役引退した広島・天谷宗一郎外野手(35)の球団を超えた友情に感動する野球ファンが続出している。 つば九郎はつばめとは思えない交友の広さで知られ、その「 …

石井コーチ退団へ、最も印象に残ったシーンは苦労人のプロ初安打

石井コーチ退団へ、最も印象に残ったシーンは苦労人のプロ初安打

広島・石井琢朗打撃コーチ(47)が、10月5日にマツダスタジアムで会見に臨み、今季限りで退団することを発表した。退団の理由は、東京で離れて暮らす家族の存在だった。 「一番の理由は家族です。『戻ってきて …