カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロ初先発で好投!アドゥワの『配転成功』を誰よりも喜んだのは誰?

2019年4月24日

プロ初先発で好投!アドゥワの『配転成功』を誰よりも喜んだのは誰?

196センチの長身右腕が躍動した。

23日、広島のアドゥワ(20)が先発転向後、初めて一軍のマウンドに立った。初回、中日の平田に初球をバックスクリーンに運ばれたものの、7回を6安打2失点の好投。同点の場面で降板し、勝ち負けはつかなかったものの、初先発としては文句なしだ。

「粘り強く投げられた」とは試合後のアドゥワ。

そんな右腕の快投を誰よりも喜んでいたのが、佐々岡投手コーチだろう。昨オフ、「将来性を考えたら先発転向もある」と、配置転換をぶち上げた張本人だからだ。

アドゥワは昨季、リリーフで53試合に登板。夏場以降は出番が激増し、連投、イニングまたぎと何でもござれ。高卒2年目ながら、苦しいブルペンを支えてきた。

仮に先発転向失敗なら、貴重なリリーフを台無しにしかねなかった。今季の広島は球団初となる開幕5カード負け越し。投打ともにボロボロで、将来の指揮官候補といわれていた佐々岡コーチの責任問題にも発展しかねず、「監督レース」から外されてもおかしくなかったほどだ。

それが今季2度目のサヨナラ勝ちで5連勝。一時期は失点、与四球でリーグワーストだった投手陣もここ4試合で計9失点と、復調の兆しが見えつつある。さらにアドゥワの配置転換も成功となれば、投手コーチの評判も回復するだろう。

佐々岡コーチはアドゥワについて、「こちらが期待していたものに応えてくれた」とご満悦。右腕の好投がチームとコーチを救った。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

誠也「残してもらったもの伝えたい」/【新井氏&鈴木誠也・対談③】

誠也「残してもらったもの伝えたい」/【新井氏&鈴木誠也・対談③】

――きちんと分析できるのが素晴らしい。 新井 「だから、誠也はスゴいんですって。漢字は苦手だけど、野球の頭は偉い」(笑い) 誠也 (笑い) 新井 「ボク、打撃練習とかいろいろ見ているんですよ。打てなく …

新井、現役続行!終戦…史上最大の悔しさ胸に41歳シーズンへ

新井、現役続行!終戦…史上最大の悔しさ胸に41歳シーズンへ

広島・新井貴浩内野手(40)が来季も現役を続行することが24日、分かった。 球団幹部は「リーダーが必要」と明言した。今季は37年ぶりのリーグ連覇を果たしながら、まさかのCSファイナルSで敗退。来季はプ …

女優・吉岡里帆、『カープ女子』姿に大反響!「始球式をしてほしい」

女優・吉岡里帆の『カープ女子』姿に大反響!「始球式をしてほしい」

女優の吉岡里帆が、15日に自身のインスタグラムを更新し、プロ野球・広島東洋カープのユニフォームに身を包み、捕球に挑戦する姿を収めた写真を投稿した。ファンからは「始球式してほしい」などのコメントが集まっ …