カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ6連勝の立役者『ポスト新井』會澤が目指す真の常勝球団とは?

2019年4月25日

カープ6連勝の立役者『ポスト新井』會澤が目指す真の常勝球団とは?

V3球団が目を覚ましてきた。広島は24日、中日戦に快勝。1週間前まで最下位に沈んでいた王者も、気付けばこの日で6連勝。勝率5割も目前(借金2)となった。

開幕から低迷が続くと、精神的支柱としてチームを支えていた新井の穴がその原因といわれた。

その後継者として奮闘するのがこの日、先制ソロ弾を放った会沢翼(31)だ。

「打てる捕手」として打撃面も期待されているが、本人は「頭の中の9割が投手のことと配球のこと。バッティングは1割だけ」という。「野球の主役は投手」が持論で、投手陣の崩壊が叫ばれて久しいカープで、その責任を一身に背負ってきた。

女房役として昨季の日本シリーズで敗れたソフトバンクとの“差”を自問自答。施設面、選手の年俸や待遇面……客観的に見ればキリがない。

それでも突破口を開こうと、昨オフ、自身の契約更改の席で施設面の改善を要求。二軍球場の屋根設置や、マツダスタジアムのブルペンにテレビの増設など、選手から集約した細かい要望を提出した。

2017年1月からは、新井が05年から続けている護摩行を始めた。試合後、お立ち台でこう言った。

「一戦一戦、チーム一丸で優勝に向かって頑張っていきます」

もちろんV4を諦める時期ではない。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

クリケット挑戦の木村昇吾、カープ・元同僚からのプレゼントに感激!

クリケット挑戦の木村昇吾、カープ・元同僚からのプレゼントに感激!

クリケットのバットが届いた クリケットのプロリーグを目指す木村昇吾が広島で同僚だった東出輝裕打撃コーチ、廣瀬純外野守備走塁コーチからクリケットのバットを贈られたことを明かした。今月上旬に届き、すでに練 …

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

同じような負け方をシーズン中に何度も見た。終盤の逆転劇は今季の広島の得意芸であることはいうまでもない。 だからこそ巨人・高橋由伸監督は思い切った決断で、試合の主導権を握ろうとしたのである。 「僕の中で …

森下暢仁が継承する「18」は?広島の背番号別勝利数を検証してみた

森下暢仁が継承する「18」は?広島の背番号別勝利数を検証してみた

必ずしも常に「18」がエースナンバーではない 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(明大)の背番号が、「18」になることが決まった。来季からチームの指揮を執る佐々岡真司監督が現役時代に着けていた番号で、秋 …