カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

長野、マジか!?三本間をド派手な『転倒』でタッチアウト…先制逃す

2019年4月25日

長野、マジか!?三本間をド派手な『転倒』でタッチアウト…先制逃す

◆広島―中日(25日・マツダスタジアム) – 広島の長野久義外野手(34)が赤面モノのズッコケで先制機を逸した。

両軍無得点の4回1死、左前安打で出塁したチョーさん。

続くバティスタの左翼線二塁打で二塁を蹴ると、三塁コーチャーの広瀬外野守備走塁コーチも腕をグルグル回しているのを視界に捉えた。

しかし三塁を蹴る時点ですでにバランスがおかしく、三本間で足を滑らせ、前のめりで派手に転倒。起きあがった時、既にバティスタの打球は左翼・福田から遊撃・京田、捕手・加藤へとわたっており、加藤に詰められてタッチアウトとなった。

ぼう然と両腕でしたたる汗をぬぐうと、脱げたヘルメットを厳しい表情で拾って一塁ベンチへと引き返した。

このカードは3試合すべてスタメンで、いずれも安打を放っている長野。だが、SNS全盛のこの時代、後世に語り継がれかねないプレーを演じてしまった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

菊池保則がカープ新守護神!佐々岡監督「一番安定しているのは確か」

菊池保則がカープ新守護神!佐々岡監督「一番安定しているのは確か」

移籍2年目での大出世だ。広島菊池保則投手が新守護神を担うことが決まった。 開幕時に期待した新外国人スコットは1セーブも挙げられないまま2軍降格。佐々岡監督は「基本は今のところキク(菊池保)で、と考えて …

中村恭の先発直訴から見る救援陣の憧れと不安…勤続疲労と隣り合わせ

中村恭の先発直訴から見る救援陣の憧れと不安…勤続疲労と隣り合わせ

かつての役割に未練を残す投手は、どれほどいるのだろうか。広島・中村恭が先発転向を直訴した。「元々、先発として結果が出なかった。年齢(31歳)も考えて挑戦するなら今がいいと思った」。救援に本格転向した1 …

緒方監督、失点の中崎に「流動的には、やっていく時期…」/一問一答

緒方監督、失点の中崎に「流動的には、やっていく時期…」/一問一答

広島が延長11回に野間が決勝打を放ち、今季5度目のサヨナラ勝利で4連勝。5月は20勝4敗1分けで、月間20勝と貯金16のダブル球団新記録を達成した。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。 -最後は野 …