カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

平成最後の本塁打はバティスタ!阪神戦8回に、3戦連発の4号3ラン

2019年4月30日

平成最後の本塁打はバティスタ!阪神戦8回に、3戦連発の4号3ラン

公式戦(4月30日、カープ3-8阪神、甲子園球場)

プロ野球平成最後の本塁打は、広島のバティスタ外野手(27)が阪神戦(甲子園)の8回に放った4号3ランとなった。

30日はセ・リーグ3試合が行われ、デーゲームの巨人―中日(東京D)では中日・福田が2回に逆転の3号3ラン。DeNA―ヤクルト(横浜)では5本のアーチが飛び出し、3回にヤクルトの中村が3号3ラン、4回にDeNAのソトが11号2ラン、筒香が8号ソロ、5回にロペスが4号2ラン、6回にヤクルトのバレンティンが8号ソロを記録した。

平成ラストゲームとなったナイターの阪神―広島(甲子園)では7回まで一発が出なかったが、0―6の8回2死一、三塁からバティスタが左中間へ3戦連発となる3ラン。広島としては平成で4054本目の本塁打で、この一発が“平成終幕弾”となった。

平成1号は1989年(平成元年)4月8日、巨人の原辰徳(現巨人監督)が記録。ヤクルトとの開幕戦の初回2死二、三塁から先制2ランを放った。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

公式戦(7月18日、カープ4-9ヤクルト、マツダスタジアム) 広島先発の床田寛樹投手が5回途中5失点(自責点4)で今季2敗目を喫した。 初回に無死満塁のピンチを最少失点に切り抜けるも、2回に1失点、5 …

逆転負けで、『3位』転落…長野も不発で打線奮わず、大瀬良が7敗目

逆転負けで、『3位』転落…長野も不発で打線奮わず、大瀬良が7敗目

公式戦(8月23日、カープ1-4中日、ナゴヤドーム) 広島が逆転負けでDeNAと入れ替わり3位に転落。先発の大瀬良が今季3戦3勝と全て完投勝利挙げていた中日相手に初黒星。5回2/3を8安打4失点で7敗 …

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

公式戦(6月2日、カープ5-7阪神、マツダスタジアム) 広島が中盤の追い上げもかなわず連勝は5でストップ。ホーム(三次開催含む)の連勝は9、対阪神の連勝は6で止まった。 先発のアドゥワ誠投手(20)が …