カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

日本野球機構から回答を受け納得、『リクエスト対象外』も冷静に協議

2019年5月7日

日本野球機構から回答を受け納得、『リクエスト対象外』も冷静に協議

広島の鈴木清明球団本部長は6日、4日巨人7回戦(マツダスタジアム)で緒方監督が退場処分を受ける契機となったプレーに関する意見書について日本野球機構(NPB)から回答を受けたことを明らかにした。

「冷静に協議すれば防げたかもしれないというのはあった。今後こういうこと(リクエスト対象外のプレー)について冷静に協議するという話があった。(回答書を確認し)すべて理解した。今後は正しく対応していく方向になるんじゃないかと思う」。

4日の試合では、1回に菊池涼が遊撃手の悪送球で出塁したが、一塁をオーバーランしたとしてタッチアウトになった。緒方監督は二塁進塁の意思がないことの確認に出たが、リクエストによるリプレー検証された結果、判定は覆らずに緒方監督が抗議して退場となった。

回答書を確認した緒方監督は「もちろん理解したし、こちらの対応の拙さもあった」と話した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

NPB、来季から『チャレンジ』導入!判定の映像検証、監督が要求可能

NPB、来季から『チャレンジ』導入!判定の映像検証、監督が要求可能

プロ野球で来季から判定に異議がある際に監督が映像による検証を求めることができる制度が導入されることが12日、分かった。 現在は審判員が必要と判断した場合のみリプレー映像での検証を行っている。米大リーグ …

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

日米野球・第4戦(11月13日、MLB選抜-侍ジャパン、マツダスタジアム) MLB選抜の前田健太投手(30=ドジャース)が古巣・広島の本拠マツダスタジアムで先発登板し、2回1安打無失点で降板した。前田 …

ヘーゲンズ、誠也の「パワーと肩」を称賛!メジャーに「挑戦できる」

ヘーゲンズ、誠也の「パワーと肩」を称賛!メジャーに「挑戦できる」

地元紙で語る、大谷の打撃も称賛「スポットをミスすると、打つ選手」 元広島のブレイディン・ヘーゲンズ投手が、地元紙の特集記事の中で日本での2年間を振り返り、今季からエンゼルスに移籍した大谷翔平投手、そし …