カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

逆転のカープ!5点差追いつき、誠也が球団通算100本目サヨナラ弾

2019年5月15日

逆転のカープ!5点差追いつき、誠也が球団通算100本目サヨナラ弾

公式戦(5月15日、カープ9-7ヤクルト、マツダスタジアム)

広島が驚異的な粘りを見せて5点差を8、9回で追いつき、延長戦の末に主砲・鈴木の球団通算100本目となるサヨナラ弾で9―7と逆転サヨナラ勝ち。劇的な勝利で4連勝を飾って今季最多の貯金3とし、ヤクルトと同率2位で並んだ。ヤクルトは2連敗。

2―7で迎えた8回に主砲・鈴木が6番手・五十嵐の代わりバナの初球をバックスクリーンに叩き込んで4点差としたのが“逆転のカープ”完全復活への号砲だった。

3―7で迎えた9回には7番手・梅野から1死一、二塁とし、鈴木の中前適時打で4―7と3点差。さらに1死満塁から磯村の左前2点適時打で6―7と1点差に追い上げた。

この回さらに続いた2死一、二塁から田中広が四球を選んで2死満塁とすると、代打・小窪が押し出し四球を選んで7―7の同点。延長戦に持ち込んだ。

延長10回、6番手としてマウンドに上がった守護神・中崎が2死二塁のピンチをしのぐと、その裏、1死からバティスタが四球で出塁。この1死一塁で鈴木がバックスクリーンへ劇的なサヨナラ2ランを放った。広島はこの一発が球団通算100本目のサヨナラアーチとなった。

ヤクルトは先発投手のスアレスが1回2安打無失点で降板。2014年から10連敗中だった広島先発・大瀬良から6回までに4点を奪って試合を優位に進めたが、7番手・梅野が9回に4失点。最後は8番手・中尾が力尽きた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

シーズン『80勝』に到達!緒方監督「評価を見極めてる」/一問一答

シーズン『80勝』に到達!緒方監督「評価を見極めてる」/一問一答

公式戦(9月29日、カープ8-7巨人、東京ドーム) 広島がシーズン80勝目を挙げた。同点の9回に巨人守護神山口から途中出場の西川が決勝打を放った。勝ちパターンのフランスア、中崎を温存。アドゥワが失点し …

カープが逆転負け、今季6度目の挑戦もマジックナンバー点灯はお預け

カープが逆転負け、今季6度目の挑戦もマジックナンバー点灯はお預け

公式戦(8月14日、カープ4-7阪神、京セラドーム) 広島が14日、京セラドームで行われた阪神戦に4―7で敗れ、リーグ3連覇へのマジックナンバー点灯はお預けとなった。 先発は2桁勝利を狙うジョンソン。 …

クリーンアップ躍動で、『M29』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

クリーンアップ躍動で、『M28』!丸が先制弾、誠也&松山も適時打

公式戦(8月19日、カープ9-7DeNA、横浜スタジアム) 広島は丸、鈴木、松山のクリーンアップが躍動。終盤にリリーフ陣が追い上げを許したが何とか逃げ切り、優勝マジックを28に減らした。 初回1死二塁 …