カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季2度目の5連勝、苦手の西攻略!九回に打者10人7点と打線爆発

2019年5月17日

今季2度目の5連勝、苦手の西攻略!九回に打者10人7点と打線爆発

公式戦(5月17日、カープ10-2阪神、甲子園球場)

広島が苦手としてきた阪神・西を終盤に攻略。今季2度目の5連勝を飾った。

四回に西川が先制の適時打。六回に先発・床田が2失点して追う立場となったが八回に形勢逆転した。

1死から松山が四球、野間が一塁強襲安打で一、二塁とすると、菊池涼が左前へ同点打、さらにバティスタも左前へ連続タイムリーを放ち再逆転に成功。

8回3失点でマウンドから降ろした。西との対戦成績はここまで5試合で3敗。やられっぱなしだったが6戦目にしてようやく土をつけた。

終盤活気づいた打線の勢いは止まらず。九回には菊池涼、バティスタ、鈴木の連続適時打など、打者10人、7安打の猛攻で7点を加点。

投手戦から一転、最後は一方的な試合展開で勝利をつかんだ。バティスタは自身初の1試合4安打。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

公式戦(9月7日、カープ0-3中日、ナゴヤドーム) 広島が6度目の完封負けを喫し、後半戦初の3連敗となった。 先発野村は7回2失点で自責0も4敗目。4回に三塁西川の適時失策があり、続く高橋の二塁打で2 …

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

公式戦(4月13日、カープ2-10巨人、東京ドーム) 広島が先発野村祐輔投手(28)の乱調から序盤で大量ビハインドを背負い、大敗を喫した。緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 -先発野村が1回に5 …

延長戦を制し、M20!2年連続、巨人戦15勝以上は26年ぶり快挙

延長戦を制し、M20!2年連続、巨人戦15勝以上は26年ぶり快挙

公式戦(8月29日、カープ5-4巨人、東京ドーム) 広島が延長で巨人を下し、マジックをひとつ減らして、20とした。貯金も今季最多の23となった。 延長十回、巨人4番手のアダメスから3四球で1死満塁とし …