カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

がんから復活を目指すカープ・赤松、阪神・原口が2軍戦でそろい踏み

2019年5月18日

がんから復活を目指すカープ・赤松、阪神・原口が2軍戦でそろい踏み

17日のウエスタン・リーグ広島-阪神(由宇)で、胃がんからの完全復活を目指す広島赤松と、大腸がんから実戦復帰したばかりの阪神原口がそろって出場した。

8日に復帰した原口は5番DHでスタメン出場。4打数無安打に終わった。

昨年3月に復帰した赤松は8回1死一塁の場面で代走出場。サンタナの左翼線の当たりで三塁に進み、船越の本塁打で生還した。ともに前例のない戦いに挑む両者の姿に、スタンドから大きな拍手が送られた。

実戦復帰した原口と初めてグラウンドで顔を合わせた赤松は「彼も頑張ったと思うし、つらかったと思う。でも、もうあとはやるだけですよね。結果を出さないと僕みたいに2軍にいるだけになる」と明るくエールを送った。

2人のプレーする姿に注目するのはプロ野球ファンだけではない。赤松は使命を感じながらも、プロとしてのプライドものぞかせる。

「そうなってくれていたらありがたい。ただ、病気と野球をつなげると大きなことになるけど、僕らもほかの選手と同じ。野球では結果を出すしかないですから」と表情を引き締めた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

田村俊介のブレない目標「1年目1軍」、離脱を支えた鈴木誠也の存在

田村俊介のブレない目標「1年目1軍」、離脱を支えた鈴木誠也の存在

広島が交流戦に苦戦していた6月上旬、2軍では1人の期待星が戦列に復帰した。昨年ドラフト4位の高卒新人、田村俊介外野手(18=愛工大名電)だ。下半身のコンディション不良による離脱から、3日のウエスタン・ …

小園海斗が2軍練習試合で阪神・及川から1発、出場機会を考慮し降格

小園海斗が2軍練習試合で阪神・及川から1発、出場機会を考慮し降格

<2軍練習試合:阪神8-6広島>◇7日◇鳴尾浜 広島小園海斗内野手が2軍に合流し、阪神との練習試合(鳴尾浜)に「1番遊撃」で先発出場した。 9回にドラフト3位の及川からソロを放ち、5打数1安打。前日6 …

高卒新人コンビが1番と4番!水本2軍監督「カープを背負う選手に」

高卒新人コンビが1番と4番!水本2軍監督「カープを背負う選手に」

ドラフト1位ルーキー小園が1番、同3位・林は4番に座る プロ野球が開幕し広島はセ・リーグ4連覇に向け熾烈な戦いを続けている。田中、菊池、鈴木……今やカープの主力として活躍する先輩たちの姿に追いつき、追 …