カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

がんから復活を目指すカープ・赤松、阪神・原口が2軍戦でそろい踏み

2019年5月18日

がんから復活を目指すカープ・赤松、阪神・原口が2軍戦でそろい踏み

17日のウエスタン・リーグ広島-阪神(由宇)で、胃がんからの完全復活を目指す広島赤松と、大腸がんから実戦復帰したばかりの阪神原口がそろって出場した。

8日に復帰した原口は5番DHでスタメン出場。4打数無安打に終わった。

昨年3月に復帰した赤松は8回1死一塁の場面で代走出場。サンタナの左翼線の当たりで三塁に進み、船越の本塁打で生還した。ともに前例のない戦いに挑む両者の姿に、スタンドから大きな拍手が送られた。

実戦復帰した原口と初めてグラウンドで顔を合わせた赤松は「彼も頑張ったと思うし、つらかったと思う。でも、もうあとはやるだけですよね。結果を出さないと僕みたいに2軍にいるだけになる」と明るくエールを送った。

2人のプレーする姿に注目するのはプロ野球ファンだけではない。赤松は使命を感じながらも、プロとしてのプライドものぞかせる。

「そうなってくれていたらありがたい。ただ、病気と野球をつなげると大きなことになるけど、僕らもほかの選手と同じ。野球では結果を出すしかないですから」と表情を引き締めた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

中村奨成、リハビリを経て『復帰戦』で悲劇…頭部死球で病院直行

中村奨成、リハビリを経て『復帰戦』で悲劇…頭部死球で病院直行

(ウエスタン・リーグ、阪神3-4広島、15回戦、広島9勝6敗、18日、鳴尾浜)2年目の広島・中村奨成捕手(20)が18日の阪神戦で頭部に死球を受け、救急搬送された。 八回2死一、二塁で阪神のD4位・斎 …

育成のカープに、またも新星誕生の予感!背番号『124』の大盛

育成のカープに、またも新星誕生の予感!背番号『124』の大盛

育成のカープに新星誕生の予感だ。育成ドラフト1位の大盛穂外野手(22)=静岡産業大=がファームで「2番・中堅」に定着。ドラフト1位・小園海斗内野手と1、2番コンビを結成し、支配下選手登録を目指して、ア …

エルドレッドの『現状』は?2軍調整中「チーム事情は理解している」

エルドレッドの『現状』は?2軍調整中「チーム事情は理解している」

猛暑のナゴヤ球場にエルドレッドの大声が響き渡っていた。17日のウエスタン・中日戦の練習中から、ユニホームは泥だらけ。若手にアドバイスを送るなど、ベテランの存在感が際立っている。 「ファームには若くて才 …