カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2年ぶり10連勝で貯金9!警告試合となった首位攻防戦の初戦を制す

2019年5月24日

2年ぶり10連勝で貯金9!警告試合となった首位攻防戦の初戦を制す

公式戦(5月24日、カープ8-3巨人、東京ドーム)

広島が2位・巨人との首位攻防3連戦初戦に8―3で勝利を収め、2017年4月以来2年ぶりとなる10連勝。2桁貯金に王手をかけた。

初回に1点先制された広島は直後の2回、主砲・鈴木がバックスクリーン右に14号ソロを放って同点。4回には先頭のバティスタが左中間スタンドへ特大の10号ソロを放って勝ち越すと、死球出塁の鈴木が二盗を決め、会沢の左中間二塁打で生還。さらに2死三塁から暴投でこの回3点をもぎ取った。

4―3と1点差に迫られて迎えた7回には2死から代打・坂倉が右中間へ二塁打を放ち、捕逸で三進。続く野間のセーフティースクイズが決まって貴重な追加点が入ると、8回にはバティスタのこの試合2発目となる11号ソロに西川も2号ソロで続いて4点リード。9回にも1点を加えた。

7回には3番手・一岡が危険球により退場になるアクシデントもあったが、九里、フランスアがパーフェクトリリーフ。最後はセーブの付かない5点リードながら守護神・中崎を投入して逃げ切った。

巨人は初回、坂本勇の14号ソロで先制。1―4で迎えた5回には炭谷の2号ソロと坂本勇の1試合2発となる15号ソロで一度は1点差まで詰め寄ったが、そこまでだった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

ヤクルト戦連敗8で止めた!大道が8回途中無失点、リリーフ陣も好投

ヤクルト戦連敗8で止めた!大道が8回途中無失点、リリーフ陣も好投

公式戦(7月10日、カープ5-0ヤクルト、神宮球場) 広島は10日、敵地で5―0と勝利し、ヤクルト戦の連敗を8で止めた。先発したドラフト3位ルーキーの大道温貴投手(22)がプロ最長8回0/3を2安打無 …

本当に新人!?森下が圧巻の自責ゼロで完投し9勝目、自ら決勝打も!

本当に新人!?森下が圧巻の自責ゼロで完投し9勝目、自ら決勝打も!

公式戦(10月24日、カープ2-1DeNA、横浜スタジアム) 広島のドラフト1位ルーキー、森下暢仁投手(23=明大)が24日のDeNA戦(横浜)に先発登板。投げては9回4安打1失点(自責0)でプロ2度 …

鯉のドクターK・島内、圧巻の5者連続三振!リーグトップの奪三振率

鯉のドクターK・島内、圧巻の5者連続三振!リーグトップの奪三振率

公式戦(8月11日、カープ1-8中日、マツダスタジアム) 広島は、11日の中日戦で1―8と完敗した中、3番手で登板した島内颯太郎投手(23)が2回無安打5奪三振と光った。これで7試合連続での無安打無失 …