カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

球団記録に王手、月間17勝目!野村6失点KOも、會澤が2発で救う

2019年5月28日

球団記録に王手、月間17勝目!野村6失点KOも、會澤が2発で救う

公式戦(5月28日、カープ8-7ヤクルト、神宮球場)

広島が8―7でヤクルトを下し、11連勝ストップ後の連敗を阻止。月間17勝目を挙げ、1994年8月にマークした球団記録18勝に王手をかけた。敗れたヤクルトは年間96敗を喫した2017年の7月に14連敗して以来2年ぶりとなる12連敗。

広島は2回、会沢がバックスクリーンへ5号ソロを叩き込んで同点に追いつくと、3回には1死一、三塁から鈴木の中前適時打で勝ち越し。さらに西川、田中広にも適時打が出て計3点が入ると、4回にも野間、菊池涼、バティスタの3連打や西川の中前適時打などで再び3点を追加。リードを6点に広げた。

先発投手の野村が6点リードをもらいながら4回途中6失点でKOされ7―6と1点差に迫られたが、8回には会沢がバックスクリーン左へ6号ソロを放って貴重な追加点。

会沢にとって2017年9月3日のヤクルト戦(神宮)以来となる1試合2発で勝利を大きく引き寄せると、その裏、再び1点差に迫られたが、9回に登板した守護神・中崎が自ら招いた2死満塁をしのいで逃げ切った。

ヤクルトは初回に山田哲の二塁打で先制。1―7で迎えた4回には山田哲の3戦連発となる12号ソロ、村上の13号2ランなどで3点差、さらに青木の右前2点適時打で1点差と迫った。6―8で迎えた8回には中村の左前適時打で再び1点差、9回にも2死満塁としたが、及ばなかった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

長野が初先発で、移籍後『初アーチ』も…終盤、ミスが重なり競り負け

長野が初先発で、移籍後『初アーチ』も…終盤、ミスが重なり競り負け

公式戦(4月2日、カープ4-7中日、ナゴヤドーム) 広島は初先発を果たした長野久義外野手が移籍後初本塁打を放ったが、終盤に突き放された。 長野は「6番・左翼」で先発出場すると、四回に右前打を放った。さ …

わずか5球で、6失点…カープ悪夢のM消滅、3者連続被弾で逆転負け

わずか5球で、6失点…カープ悪夢のM消滅、3者連続被弾で逆転負け

公式戦(8月17日、カープ5-7DeNA、横浜スタジアム) 広島が3点リードの8回に3者連続本塁打を浴びて逆転負けした。2位・ヤクルトが阪神に勝ったため、ヤクルトの自力優勝の可能性が復活。 広島の優勝 …

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

公式戦(7月2日、カープ1-3ヤクルト、マツダスタジアム) ヤクルトが敵地での広島戦に3―1で競り勝ち、連敗を3で止めた。先発の小川が7回4安打1失点の好投で3勝目(8敗)を挙げている。 広島は1分け …