カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

2年目20歳の山口、プロ初先発7回2死までノーヒット投球で圧勝!

2019年5月30日

2年目20歳の山口、プロ初先発7回2死までノーヒット投球で圧勝!

公式戦(5月30日、カープ13-0ヤクルト、神宮球場)

広島の2年目右腕・山口翔投手(20)がヤクルト戦(神宮)でプロ初先発。7回2死までノーヒットノーラン投球を見せる快投を見せ、7回1安打無失点でプロ初勝利を挙げた。

熊本工から2017年ドラフト2位で入団。

5月7日の中日戦(ナゴヤD)でデビューしてからこれまで3試合にいずれもリリーフ登板し、計4イニングを無失点。4度目の登板で初めて巡ってきた先発の機会はチームにとって球団新記録となる月間19勝目がかかったマウンドとなったが、20歳の若鯉は動じなかった。

初回から140キロ台後半の速球とスライダーを駆使して快調に飛ばした。13連敗中のヤクルト打線は3回開始前には早くもベンチ前で円陣を組んだが、1死から中村が四球を選んだだけ。

7回2死から22人目の打者となった同郷・熊本の同学年・村上のバットをへし折りながらも左前打されて大記録は逃したが、続くバレンティンを空振り三振に斬って取り、8回の攻撃で代打が出て降板となった。

山口の投球内容は7回で打者23人に対して95球を投げ、1安打無失点。8三振を奪い、与えた四球は1つだった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

平成最後の本塁打はバティスタ!阪神戦8回に、3戦連発の4号3ラン

平成最後の本塁打はバティスタ!阪神戦8回に、3戦連発の4号3ラン

公式戦(4月30日、カープ3-8阪神、甲子園球場) プロ野球平成最後の本塁打は、広島のバティスタ外野手(27)が阪神戦(甲子園)の8回に放った4号3ランとなった。 30日はセ・リーグ3試合が行われ、デ …

森下が7回1失点も、勝ち星消滅…3試合目「監督の責任」佐々岡監督

森下が7回1失点も、勝ち星消滅…3試合目「監督の責任」佐々岡監督

公式戦(10月17日、カープ2-5中日、マツダスタジアム) 広島のドラフト1位森下暢仁投手(23)が7回1失点、8奪三振と力投も、9勝目はならなかった。最速153キロの直球と変化球を低めに集め、中日打 …

鯉党、感動的なラストシーンに号泣…黒田さん&新井さんも駆けつけた

鯉党、感動的なラストシーンに号泣…黒田さん&新井さんも駆けつけた

公式戦(11月7日、カープ0-2阪神、マツダスタジアム) 広島ひと筋に19年間プレーした石原慶幸捕手(41)が7日の阪神戦(マツダ)後に引退セレモニーを行い、その“ラストシーン”に鯉党の涙が相次いだ。 …