カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カブスのアルモラJRが試合中に号泣、打球が観客席の少女を直撃し…

2019年5月30日

カブスのアルモラJRが試合中に号泣、打球が観客席の少女を直撃し…

テキサス州ヒューストンで行われたアストロズ対カブスの一戦で、カブスのアルバート・アルモラJR外野手(25)が試合中に号泣。チームメートのジェイソン・ヘイワード外野手(29)とジョー・マドン監督(65)に慰められるという場面があった。

アルモラJRが膝まづいて泣き始めたのは4回の打席。自身が放ったファウルボールは三塁ダグアウトの上を通過していったが、そのボールが最前列から4列目に座っていた少女を直撃してしまった。

場内は騒然。周囲にいた男性がすぐに少女を抱いて通路へと運んでいったが、これを見たアルモラJRはその場にうずくまって泣き始め、試合は数分間中断となった。

AP通信によれば病院に搬送された少女には意識があるが容体は不明。アルモラJRは立ち上がってプレーを続行したが、ショック状態でこの打席では空振りの三振に終わった。

アストロズの本拠地「ミニッツ・メイド・パーク」にはグラウンドと内野席の間にはネットが張られているが、ビジターチーム側となる三塁ダグアウトの手前で“防御網”が切れている状態。不幸にもその隙間からボールが観客席に飛び込み、少女を直撃する結果となった。

なお試合はナ・リーグ中地区首位のカブスが2―1でア・リーグ西地区首位のアストロズを下して31勝23敗。連敗を3でくい止めた。一方、アストロズは37勝20敗。3連戦だったこのカードのスイープを逃した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

赤松「ゆっくり焦らずに」、大腸がん公表の阪神・原口へサポート約束

広島赤松真人外野手が25日、大腸がん発症を公表した阪神原口文仁捕手に自身の経験を重ね、できる限りのサポートを約束した。 「見つかったというのが一番だと思う。まずは治療に集中してほしい。ゆっくり焦らずに …

プロ野球のクライマックス・シリーズに『メス』が入らず存続する理由

プロ野球のクライマックス・シリーズに『メス』が入らず存続する理由

Gの独走に急ブレーキがかかった。巨人が21日、マツダスタジアムで広島東洋カープに敗れ、今季初の同一カード3連敗。シーズン2度目の4連敗を喫し、2位の横浜DeNAベイスターズとは7ゲーム差となった。球宴 …

坂倉、ウエスタン・リーグ4冠!「次は1軍で」タイトル総なめ宣言

坂倉、ウエスタン・リーグ4冠!「次は1軍で」タイトル総なめ宣言

「NPBアワーズ2017」(20日、グランドプリンスホテル新高輪) 広島の高卒1年目・坂倉将吾捕手(19)が、ウエスタン・リーグの優秀選手賞、新人賞、期待賞、ビッグホープ賞の4冠を獲得。将来的な目標と …