カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

2019年5月31日

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

◆広島2x―1阪神=延長11回=(31日・マツダスタジアム) –  広島が野間峻祥外野手(26)のサヨナラ打で今季5度目のサヨナラ勝ち。月間20勝に到達した。

過去に巨人、中日、西武がマークしている月間21勝に次ぐ記録で、セ・リーグでは1997年8月に20勝を挙げた横浜(現DeNA)以来の快挙を達成した。

試合は今季7試合目の延長戦。11回、2死から途中出場の上本が左前打でチャンスメイクすると、続く代打・磯村は四球。ここで打席に野間が登場した。

1ボールから能見のフォークを2球連続で空振りし、4球目のフォークはようやくバットに当ててファウルにした。「2球空振りしてますし、浮いてきた球を打てれば。真っすぐならファウルくらいの気持ちでした」。

ラストボールは真ん中に浮いたフォーク。やや泳がされながら前進守備の右翼を越える一撃となった。

ヒーローインタビューの最中、鈴木、西川がバケツの水で洗礼を浴びせようとしたが、ひらりとかわして涼しい顔。ファンから「なんでじゃ~」とため息が漏れた。

“空気の読めない”行動について「スパイクをぬらしたくなかったんで。(鈴木らの行動は)バレバレですね」。ケロリと振り返った。

その後、なおもヒーローインタビュー続行中、鈴木からペットボトルの水を投げ込まれた。

今度は苦笑いしながらスパイクを脱ぎ、自ら頭に“祝杯”を注いでいた。ダッグアウト裏で囲み取材を終えると、「もう(上本)タカシさんのおかげです」と、今季2本目の安打でお膳立てした先輩をイジリ半分でたたえていた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

公式戦(9月16日、カープ4-5ヤクルト、マツダスタジアム) マジック1で37年ぶりリーグ連覇に王手をかけていた広島は、ヤクルトにまさかの逆転負けで優勝決定は17日以降に持ち越しとなった。4回までに3 …

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

公式戦(7月2日、カープ1-3ヤクルト、マツダスタジアム) ヤクルトが敵地での広島戦に3―1で競り勝ち、連敗を3で止めた。先発の小川が7回4安打1失点の好投で3勝目(8敗)を挙げている。 広島は1分け …

鯉のドクターK・島内、圧巻の5者連続三振!リーグトップの奪三振率

鯉のドクターK・島内、圧巻の5者連続三振!リーグトップの奪三振率

公式戦(8月11日、カープ1-8中日、マツダスタジアム) 広島は、11日の中日戦で1―8と完敗した中、3番手で登板した島内颯太郎投手(23)が2回無安打5奪三振と光った。これで7試合連続での無安打無失 …