カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督、失点の中崎に「流動的には、やっていく時期…」/一問一答

2019年6月1日

緒方監督、失点の中崎に「流動的には、やっていく時期…」/一問一答

広島が延長11回に野間が決勝打を放ち、今季5度目のサヨナラ勝利で4連勝。5月は20勝4敗1分けで、月間20勝と貯金16のダブル球団新記録を達成した。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。

-最後は野間選手が決めた

緒方監督 こうやって接戦をものにできたことは非常に大きい。投手も野手も最後の最後まで頑張ってくれて、2アウトからサヨナラ。勝ちをもぎ取った。上本も磯村も、最後に打った野間も執念というか食らい付いていった中でよくバットに当ててくれた。いい打ち方をしたね、最後は。

-先発床田も好投

緒方監督 良かったよ。ここ2、3試合状態が悪かったのでちょっと考えるところはあったけど、今日の投球を見たところ、問題はなかった。

-一方で抑え中崎がピリッとしない

緒方監督 状態がちょっと悪いのが続いているからね。彼の力なくしてシーズンを戦うことはできない。状態を見極めるところも見極めなくちゃいけないと思う。ただ彼もずっと連投で来ているし、チームとしてそのへんの疲労を取ってあげる処置をすることもある。すぐに(抑えを)代えるとかはない。

ただ、流動的にはやっていく時期。これから交流戦も入って6連戦が続くのでね。そこらへんはこちらが考えて、本人とも話をして。すぐにどうのこうのとは今は考えていない。

-5月の月間勝利が20勝となった

緒方監督 1戦1戦の積み重ねだから。今日もファンの人が久々地元に帰ってきて、最後もほとんど帰っていないでしょ。みんなが最後の最後まで応援をくれて、それが本当に力になった。ファンの方の声援に感謝。今日の1勝があったと思います。また明日。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

西川が打つ時は誠也も打つ…同い年の2人は、海を越えて連動するのか

西川が打つ時は誠也も打つ…同い年の2人は、海を越えて連動するのか

同い年、というのは不思議なものだ。社会に出てから出会った人でも、同い年であると判明した瞬間に妙な連帯感が生まれ、同時に「負けてはいられない」という対抗心も芽生えてくる。同じ分野で競っているのであれば猶 …

遠藤淳志、波乱万丈の学生時代…迷惑をかけた両親に『感謝』の手紙

遠藤淳志、波乱万丈の学生時代…迷惑をかけた両親に『感謝』の手紙

中学時代までの遠藤は、先生が手を焼くほどにやんちゃだった。迷惑をかけては、母親から正座での説教を受け、父親からは「野球をするなら私生活もしっかりしなさい」と怒鳴られた。 この少々乱れた反抗期がプロ入り …

正遊撃手は田中広輔か小園海斗か、森下暢仁の加入でローテ争いも熾烈

正遊撃手は田中広輔か小園海斗か、森下暢仁の加入でローテ争いも熾烈

ドラフト1位・2位で大学生の即戦力候補を獲得 昨シーズンの広島は、球団史上初となる4連覇を目指したものの優勝を逃し4位に沈んだ。その責任を取る形で緒方孝市監督が辞任し、佐々岡真司監督があらたに就任して …