カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

球団タイ3度目9カード連続勝ち越しで5連勝!5ゲーム差独走態勢に

2019年6月1日

球団タイ3度目9カード連続勝ち越しで5連勝!5ゲーム差独走態勢に

公式戦(6月1日、カープ7-2阪神、マツダスタジアム)

投打ががっちりかみ合った広島は、2位・阪神との3連戦第2戦を7―2で制して今季3度目の5連勝。9カード連続勝ち越しを決めるとともに阪神戦6連勝で5ゲーム差をつけ、独走態勢に入った。

広島の9カード連続勝ち越しは1995年、2016年に続いて3年ぶり3度目の球団タイ記録。

広島は5回、小窪が2016年7月30日のDeNA戦(マツダ)以来3年ぶりとなる本塁打を放って1点を先制し、さらに投手のジョンソンが1死三塁から右前へ適時打を放って2点をリード。

1点差にされた直後の6回にはバティスタが鈴木に並んでチームトップタイとなる15号ソロを放つと、1死満塁から石原の中犠飛でリードを3点に広げ、7回には西川が24試合連続安打となる左中間二塁打を放って2点、さらに田中広にも右前適時打が出て7―1として試合を決めた。

投げては先発の左腕・ジョンソンが6回を5安打1失点。7回と8回を一岡、レグナルトが無失点でつなぎ、9回に九里が長坂にプロ初本塁打を許したが、逃げ切った。

阪神は先制された直後の6回にマルテの左前適時打で1点差に詰め寄ったが、投手陣が広島の勢いに飲み込まれ、広島戦6連敗となった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

今季9度目のサヨナラ勝ち!誠也が延長十一回、決勝打「最高でーす」

今季9度目のサヨナラ勝ち!誠也が延長十一回、決勝打「最高でーす」

公式戦(10月3日、カープ4-3阪神、マツダスタジアム) 広島が延長十一回、今季9度目のサヨナラ勝ち。1死一塁で阪神・6番手の岡本から、鈴木が左線へはじき返し、一塁走者の代走・上本が一気に生還した。 …

中日に完敗…ナゴヤドームで、なぜか勝てない今季『5戦全敗』

中日に完敗…ナゴヤドームで、なぜか勝てない今季『5戦全敗』

公式戦(5月16日、カープ2-5中日、ナゴヤドーム) 広島が中日に完敗し、これで今季、ナゴヤDでは5戦全敗となった。昨年5月から8月にかけても1引き分けを挟んで5連敗。 高ヘッドコーチは「それ(ナゴヤ …

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

最終戦黒星、緒方監督「我々の戦いは続く、日本一へ気を引き締める」

公式戦(10月7日、カープ3-4DeNA、マツダスタジアム) 広島がレギュラーシーズン最終戦を黒星で終えた。同点の九回、抑えの中崎が2四球と守備のミスなどで1死満塁として、ソトに右犠飛を許して、ノーヒ …