カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

令和元年初日から24試合連続安打、小早川の記録を35年ぶり更新!

2019年6月1日

令和元年初日から24試合連続安打、小早川の記録を35年ぶり更新!

広島の西川龍馬内野手(24)が阪神戦(マツダ)の7回に入った第4打席で左中間二塁打を放ち、5番に座り始めた5月1日の阪神戦(甲子園)から24試合連続安打をマークした。

西川は令和がスタートした5月1日から5番打者に定着(11日のDeNA戦だけ1番)し、その日から連続安打をスタート。

この日も「5番・左翼」で先発出場すると、4―1と3点リードで迎えた7回、2死二、三塁から左中間へ2点適時二塁打を放った。それまでの3打席は凡退。この試合最後の打席になるかもしれない第4打席で、阪神3番手・谷川からファールで粘り、10球目の真ん中低めカットボールを見事に弾き返した。

24試合連続安打は1984年小早川毅彦の23試合を35年ぶりに更新する球団歴代単独3位の快記録。なお、球団記録はプロ野球記録でもある1979年高橋慶彦の33試合、2位は1984年山崎隆造の26試合で、西川は山崎の記録に「あと2」と迫った。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

代打出場の鈴木誠也が『豪快弾』で貫禄!「試しながら」延期も前向き

代打出場の鈴木誠也が『豪快弾』で貫禄!「試しながら」延期も前向き

広島は控え中心のスタメンとなった一戦で代打出場の鈴木誠也外野手が豪快弾で貫禄を示した。7回無死一塁から出場し、中日福の真っすぐを完璧にとらえて左翼ポール際に運んだ。 開幕時期が不透明で無観客の中での練 …

菊池涼介の『ポスティング』申請容認「彼のチャレンジを尊重したい」

菊池涼介の『ポスティング』申請容認「彼のチャレンジを尊重したい」

広島は8日、菊池涼介内野手(29)のポスティング申請容認を決定したことを発表した。数日前に本人からポスティング申請の要望があり、球団が受諾した。 鈴木球団本部長は「彼はこれまで球団に多くの貢献してくれ …

V3の立役者・大瀬良が初の最多勝タイトル獲得!菅野とともに15勝

V3の立役者・大瀬良が初の最多勝タイトル獲得!菅野とともに15勝

広島・大瀬良大地投手(27)の自身初となる最多勝のタイトルが9日、決定した。 大瀬良は今季チーム最終戦となった7日のDeNA戦(マツダ)に先発登板。8回で8三振を奪い6安打3失点と力投したが、3―3の …