カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新守護神・フランスア、『圧巻』の初セーブも指揮官は「中崎待ち」?

2019年6月10日

新守護神・フランスア、『圧巻』の初セーブも指揮官は「中崎待ち」?

1点リードで迎えた最終回。いつもなら、広島ファンの胃がキリキリする点差だが、9日のソフトバンク戦は違った。“新守護神”の名前がコールされると、マツダスタジアムは大歓声。その期待に応えて、左腕のフランスア(25)が圧巻の投球を見せた。

先頭の真砂をチェンジアップで空振り三振に切って取ると、続く代打の福田にはオール153キロ超の真っすぐで空振りの3球三振。最後は明石を初球の155キロで中飛に打ち取り、今季初セーブを挙げた。

「いつもと一緒。3つのアウトを取りにいった。本当に何も変わらない」

フランスアは涼しい顔で振り返ったが、ベンチもナインもファンも安心感は違ったろう。

前任の中崎翔太(26)は今季26試合に登板して3者凡退に抑えた試合はたったの5試合。結果的に抑えるにしても、塁上を派手に賑わす投球内容は「中崎劇場」と揶揄された。ここまでの2勝2敗8セーブ、防御率3.16という成績以上にファンをハラハラ、ドキドキさせていた。

「ただ、この日の試合後に緒方監督が『中崎の抑え復帰?状態が上がったらね』と言っているように、七回を一岡、八回をレグナルト、九回をフランスアに託す“新勝利の方程式”はあくまで中崎が復調するまでの暫定措置としている。

緒方監督はリリーフの中心として昨年までの3連覇を支えた中崎のタフさと馬力を買っています。中崎が昨年までの4年間で257試合に登板しているという疲労も考慮し、今季はこのままフランスアの抑えでいった方がいいという声はチーム内にもありますが……」(地元放送局関係者)

同じ思いのファンも多いのではないか。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

天谷、引退会見「黒田さんとお立ち台に上がれたのが一番、思い出に」

天谷、引退会見「黒田さんとお立ち台に上がれたのが一番、思い出に」

広島・天谷宗一郎外野手(34)が4日、マツダスタジアムで現役引退会見を行った。一問一答は以下の通り。 「皆さん本日はお集まりいただきありがとうございます。本日をもちましてプロ野球生活17年間を引退する …

床田がローテ完走へ、下半身強化「秋はウエートとランニングに重点」

床田がローテ完走へ、下半身強化「秋はウエートとランニングに重点」

広島・床田寛樹投手(24)は、“先発ローテ完走ボディー”の習得を今秋のテーマに掲げた。今季は開幕から先発で回り続けた疲労を隠せず、8月中旬から13日間の登録抹消を経験。今オフは、課題の柔軟性を上げるこ …

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

無観客試合は、音を楽しめばいいらしい。確かにベンチからの声の大きさには驚かされるし、打球音を聞くのも悪くはない。 静かな試合は、投手にも音があることを教えてくれる。 広島・一岡竜司投手(29)が投球の …