カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

延長十二回激闘の末に引き分け、誠也の押し出しで一度は勝ち越すも…

2019年6月13日

延長十二回激闘の末に引き分け、誠也の押し出しで一度は勝ち越すも…

交流戦(6月13日、カープ2-2日本ハム、札幌ドーム)

広島は延長十回に鈴木が押し出し四球を選び一度は勝ち越したものの、直後にフランスアが王柏融に同点打を許し、結局、引き分けた。

1-1でもつれこんだ延長十回。先頭の小窪が二塁打を放つと、田中広のバントが失策を誘い、無死一、三塁に。田中広が二盗を決めたため、1番長野は敬遠となり満塁になった。

ここで日本ハムは公文から玉井に投手を交代。菊池涼、バティスタと打ち取られたが、鈴木はフルカウントから四球を選び、勝ち越しに成功した。

しかし、直後の日本ハムの攻撃で、5番手のフランスアが1死三塁から王柏融に同点適時二塁打を許した。後続は断ち、回またぎで登板した延長十一回は三者凡退に打ち取った。

打線は以後、得点できず、延長十二回は中崎が抑え、日本ハムと引き分けた。このカードは2敗1分けで終えた。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

連敗…大瀬良が自己ワースト4被弾、田中40試合ぶり1番起用も不発

連敗…大瀬良が自己ワースト4被弾、田中40試合ぶり1番起用も不発

交流戦(6月19日、カープ3-6ロッテ、マツダスタジアム) 広島は投打とも奮わず連敗で交流戦3勝9敗1分けで最下位のままとなった。 大瀬良は初回に中村奨の10号ソロで先制を許すと、三回は荻野に4号ソロ …

今季ワースト7被弾で5度目の3連敗…交流戦4カード連続、初戦黒星

今季ワースト7被弾で5度目の3連敗…交流戦4カード連続、初戦黒星

交流戦(6月14日、カープ2-11楽天、楽天生命パーク宮城) 広島が今季ワーストの7被弾で今季5度目の3連敗(1分け挟み)を喫した。 先発の床田が初回、先頭の茂木に直球を右中間席へ運ばれ、先制点を献上 …

交流戦最下位脱出ならず…吉田輝星に初勝利献上、大瀬良で痛恨の黒星

交流戦最下位脱出ならず…吉田輝星に初勝利献上、大瀬良で痛恨の黒星

交流戦(6月12日、カープ2-1日本ハム、札幌ドーム) 広島は打線が沈黙。交流戦の最下位から抜け出せず、2連敗となった。 屈辱を味わった。ドラフト1位・吉田輝星投手に対し、初回1死満塁の絶好機で無得点 …