カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

小園、3戦4失策「大観衆の中でプレーするのは」…敗戦後に守備練習

2019年6月22日

小園、3戦4失策「大観衆の中でプレーするのは」…敗戦後に守備練習

広島小園海斗内野手が2失策を記録した。3戦連続の「1番遊撃」でオリックス戦に先発。6回無死一塁で併殺コースのゴロをトンネルし、この回3失点のきっかけをつくった。これがこの日2つめで、3戦連続計4失策。「(大観衆の中で普段通りにプレーするのは)難しいと感じました。その中でプレーしないと1軍では戦っていけない」と猛省。1点差の敗戦後、守備とスイング練習に取り組んだ。

一方で、打撃の評価はまた上げた。失策後にプロ初長打となる二塁打を放つなど、プロ初のマルチ安打もマーク。緒方監督は「いいところも出たんでね」と責めなかった。東出打撃コーチは「今日のバッティングはものすごくよかった。改めて能力の高さを感じた。オープン戦と違って試合に出るのが怖いと思うけど、ここからがプロ野球選手」と期待した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

床田、6回の壁を破る!「7回までいければ、勝ち星がついてくる」

床田、6回の壁を破る!「7回までいければ、勝ち星がついてくる」

広島・床田寛樹投手(24)は14日、4年目の今季はハイクオリティースタート(HQS、7回以上投げ自責2以下)にこだわりを示し、球団の日本人左腕では2001年の高橋建以来となる2桁勝利を期した。 心残り …

カープ入団は『コネ』だった…、広島・新井貴浩の壮絶プロ人生20年

カープ入団は『コネ』だった…、広島・新井貴浩の壮絶プロ人生20年

12球団のドラフト候補には入っていなかった――。 5日に現役引退会見を行った広島の新井貴浩(41)。通算2200安打、319本塁打を誇る男も、アマ時代はプロ入りすら危うかった。 「契約金はいりません」 …

あいさつをちっちゃい声で言ったこと…/カープ・小園のインタビュー

あいさつをちっちゃい声で言ったこと…/カープ・小園のインタビュー

広島ドラフト1位の小園海斗内野手(18=報徳学園)はキャンプ初の休日となった4日、日刊スポーツの「1番星インタビュー」に応じ、「1番」をキーワードに第1クールを振り返った。 5日からの第2クールに向け …