カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が今季最短、最多の7失点KO…「申し訳ない」試行錯誤実らず

2019年6月29日

大瀬良が今季最短、最多の7失点KO…「申し訳ない」試行錯誤実らず

公式戦(5月28日、カープ3-13DeNA、横浜スタジアム)

広島大瀬良大地投手が今季最短の4回2/3、今季最多の7失点でKOされた。

3-3の5回1死一、三塁でソトに勝ち越しの3ランを被弾。その後も立ち直れず、宮崎に7点目の適時打を浴びたところで交代となった。

制球の甘さを突かれ、プロワースト12被安打の大乱調。本塁打も3発食らった。乱れる気持ちを抑えて2番手島内をベンチ前で出迎え「ゴメン」と声をかけた。「僕が試合を壊してしまって申し訳ない」と話した。

大黒柱がおかしい。前回6月19日ロッテ戦も4発を浴び、7回途中6失点で敗戦投手になった。頭を整理して臨んだ。前回はプレートの真ん中を踏んで投げたが、この日は開幕当初と同じ三塁側を踏んだ。そんな工夫も実らず、自身3連敗。

どの球種もフルスイングされたところに課題が残る。佐々岡投手コーチは「スピードもボールの強さもあったけどあれだけ打ち返された。投げ切れていないということになる」と表情を曇らせた。

リーグ戦再開初戦。勝って勢いをつけるはずが、まさかの大敗となった。試合のなかった首位巨人とは1・5ゲーム差に開いた。ここで踏みとどまらないと、苦しくなる。(村野森)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

今季2度目のドロー、借金危機を何とか回避…打線は勝ち越し機で不発

今季2度目のドロー、借金危機を何とか回避…打線は勝ち越し機で不発

公式戦(4月21日、カープ1-1ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が、21日のヤクルト戦に1-1で引き分け、今季2度目の引き分け。10勝10敗(2分)で勝率5割をキープし、借金生活を回避した。 投手陣 …

8回に5点、9回に5点で大逆転勝ち!パットンから堂林、會澤が連弾

8回に5点、9回に5点で大逆転勝ち!パットンから堂林、會澤が連弾

公式戦(7月26日、カープ10-6DeNA、横浜スタジアム) 広島が6点ビハインドから8回に5点、9回に5点を取って10―6で劇的な逆転勝ち。連敗を2で止めた。6点差をひっくり返されたDeNAは連勝が …

鯉党に『希望の光』届けた!今季9度目の引分も宇草、大盛ら若鯉躍動

鯉党に『希望の光』届けた!今季9度目の引分も宇草、大盛ら若鯉躍動

公式戦(10月6日、カープ4-4阪神、マツダスタジアム) 広島が4―4で阪神と引き分け、今季9度目のドローに終わった。今季初の4連勝はお預けとなったものの、試合は若鯉が躍動する展開で、本拠地をおおいに …