カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季初の6連敗、ついに貯金なし…最大14からの消滅は、球団史上初

2019年7月5日

今季初の6連敗、ついに貯金なし…最大14からの消滅は、球団史上初

広島が今季初の6連敗を喫し、最大14あった貯金がついに消滅した。首位巨人とのゲーム差は「7」にまで広がった。

連敗中の重苦しい雰囲気を振り払おうと、先制したのは広島だった。

二回に阪神の守備のミスに付け込み1死二、三塁のチャンスをつくると、田中広が阪神先発・岩田から犠飛を放ち、先制した。

しかし先発の大瀬良がリードを守ることができない。五回にマルテに同点の7号ソロを浴びると、六回には無死一、二塁から糸井に勝ち越しの2点適時二塁打を打たれた。

こうなると今の広島には試合を覆す力が残されていない。藤川、ジョンソン、ドリスと続く阪神のリリーフ陣に封じられ、わずか4安打で6連敗となった。

大瀬良は6敗目(6勝)。6月12日の日本ハム戦から敗戦投手が続き、自身初めての4連敗となった。

チームも屈辱の記録に包まれた。広島が過去2桁貯金を消滅させたのは68年、76年、82、98年に続き今回で5度目。「14」からの消滅は過去最大となる。

巨人とのゲーム差は7まで広がり、4連覇へ厳しい状況に追い込まれた。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

追いつかれるも、8回一挙3点!タイムリーエラー安部が意地の2ラン

追いつかれるも、8回一挙3点!タイムリーエラー安部が意地の2ラン

公式戦(5月3日、カープ6-3巨人、マツダスタジアム) 3点差を追いつかれた広島が巨人に6―3で競り勝ち、2連勝。借金を2に減らした。首位・巨人の連勝は2でストップ。 広島は3―3で迎えた8回、1死か …

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

大瀬良が無念の緊急降板…左足つった、11勝目逃すも『軽症』でホッ

公式戦(6月29日、カープ4-5DeNA、横浜スタジアム) 広島・大瀬良大地投手(27)が思わぬアクシデントに見舞われた。3点リードの七回の攻撃。無死一塁から投手前へ犠打。走者をきっちり二塁へ進めたが …

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

7失点KOのアドゥワ、中継ぎに配置転換へ…中崎の起用法は流動的

公式戦(6月2日、カープ5-7阪神、マツダスタジアム) 広島が中盤の追い上げもかなわず連勝は5でストップ。ホーム(三次開催含む)の連勝は9、対阪神の連勝は6で止まった。 先発のアドゥワ誠投手(20)が …